シルクロードステークス2018追い切り診断/追い切り評価ベスト5を発表! | 本気競馬

シルクロードステークス2018追い切り診断/追い切り評価ベスト5を発表!

oikiri2_1高松宮記念へと続く1200mスプリント戦を制するのは絶好調のこの馬!
高松宮記念へ向けても注目のシルクロードステークスですがハンデ戦の1戦とあって例年波乱傾向の重賞でもあります。今年も波乱の可能性十分の抜けた存在がいないメンバー構成で争われるとあって穴党には嬉しい重賞となりそうですが、果たしてこのレースを制して高松宮記念への弾みとするのはどの馬なのか、好調馬こそ勝利へ最も近い存在となりえるだけに、追い切りの動きをしっかりとチェックしておきましょう。

調教評価 A 終いの伸び優秀で状態は良さそう
カラクレナイ 栗東CW 52.6 38.8 11.9 G前追う
短期休養明けだった京都金杯では6着という結果ではありますが、その前2戦と比較すればレース振りに心境のった前走。今回は叩き2戦目ということもあり上積みにも期待したいところではありましたが、この中間はこれまでにない調整パターンを坂路からコース4F追いに変更。その動きはスピード感十分でラストも11秒台フィニッシュと優秀。状態面の良さは目立つところでもあり、昨年秋からはなかなか結果を出せてはいませんが、ここらで一発あってもおかしくない仕上がりにあると見ていいのではないでしょうか。池添騎手との2度目のコンビと初の1200mでどんな競馬を見せてくれるのか楽しみになってきたのではないでしょうか。

調教評価 A いつも通りの調整で巻き返し期す
アットザシーサイド 栗東坂路 59.4 42.0 26.3 12.6 馬なり
前走からの調整パターンはいつも通りに坂路コースで。最終追い切りもいつも通りに終いだけ伸ばす程度の調整ではありましたが馬場を考慮すれば終いの伸びは良好で1週前にも坂路で51.4と好タイムをマークしているように好調をキープと判断していい仕上がりにあるでしょう。昨年秋に再度オープン入りを果たして後は人気になりながら結果を残せていませんが、前走に関していえば前が詰まる不利もあってのもの。しっかりと脚をためて直線スムーズならばいま少しやれてもいい馬だけに改めて注目してみたいところはあります。

調教評価 A 調整パターンを坂路に変更して
キングハート 美浦坂路 55.3 40.5 26.5 12.7 馬なり
10月のオパールステークス以来の出走とはなりますが、年末から乗り込みを再開すると坂路でしっかりと乗り込まれており動きも上々。最終追い切りこそ輸送も考慮して軽めの調整とはなりましたが、1週前には仕掛けられると抜群の反応を示してのフィニッシュと決め手のあるところを見せているキングハート。これまではコース中心での追い切りがパターンとなっていましたが、この休み明けから坂路中心の調整にスイッチ。この調整パターン変更が吉と出るか凶と出るかにも注目してみたいところではありますが、この馬の力は発揮できる状態にあると判断して良いでしょう。

調教評価 A 意欲的な攻め内容を評価
セイウンコウセイ 美浦南W 68.9 53.0 38.3 12.5 一杯
昨年の高松宮記念を制してから勝ち星からも遠ざかっているセイウンコウセイですが、京都への輸送もありますがしっかりと負荷をかけて追い切られてきているあたりは体調の良さがうかがえるところであり、3週にわたってコース5F追いで負荷をかけて追い切られているのには陣営の意欲も感じられるところ。元来、寒い時期がいい馬でこのあたりから調子を上げてきている馬だけに58kgを背負い決して楽な条件ではありませんが、G1馬としての意地をそろそろ見せてもらいたいところではあり、それが可能な状態であると見ておきたいところではあります。

調教評価 A 坂路で活発な動き見せる
ダイアナヘイロー 栗東坂路 52.3 37.8 25.1 12.8 馬なり
時計がかかる馬場ではありましたがそれでも52秒と好タイムをマークしており、1週前にも51.9 37.3 24.4 12.2を坂路でマークして2週続けて目を引く動きを見せているダイアナヘイロー。休み明けの1戦とはなりますが、これだけ動けているのであればいきなりから期待の持てる仕上がりであると言えるでしょう。昨年夏に一気にブレイクした馬が迎える今年初戦。今年こそG1での好走を狙っていくのであればまずはこのシルクロードステークスできっちりと結果を残したいところでしょうし、陣営もきっちりとそれを狙って仕上げてきているように見える追い切り内容でありました。

シルクロードステークス 2018 /追い切りから見る他の注目馬

他でピックアップしておきたいのは、準オープン戦を勝って勢いのあるアレスバローズ。稽古の動きが目立つというところまではいきませんが、勝って更に活気は増してきているようにも見えるだけにB評価はつけておきたいところ。あとは前走タンザナイトステークスを快勝しているミッキーラブソングも引き続き好状態をキープしていそうでB評価。後は休み明けでも川田騎手が2週続けて騎乗して入念な調整を進められているファインニードルもいきなりからでも注目しておきたい動きを見せているだけにB評価はつけておきたいところです。

keibajo_02

それでは今週はこのシルクロードステークスで美味しい的中馬券をきっちりと手にしてしまいましょう!

★ 1週前出走予定馬 ★  3/4(日)開催【弥生賞】注目馬チェック

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ 中山記念→こじはる本命は④ペルシアンナイト!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA