中京スポーツ杯 2018 予想 / この距離がべストのワールドフォーラブ本命に! | 本気競馬

中京スポーツ杯 2018 予想 / この距離がべストのワールドフォーラブ本命に!

yosou_tokubetsu

2018/1/27(土)開催 中京11R 中京スポーツ杯
4歳以上1000万円以下 1200m (芝) ハンデ戦

中京スポーツ杯 2018 [予想印]

フルゲート18頭のハンデ戦。近況のいい馬も多く、いかにも混戦ムードが漂うが、まず注目はワールドフォーラブ。芝1200mで素質開花、昇級緒戦を0秒3差でまとめた前走から地力強化も目立つ。連軸期待なら、とにかく崩れないタケショウベスト。10戦7連対の芝1200mならさらに信頼度は増すか。前走は展開に泣いたゲンパチケンシンも見直しが必要で、モツれる展開となればメイショウヤマホコ、ビヨンジオールら差し馬が台頭。

中京スポーツ杯 予想 【本命◎ ワールドフォーラブ】

昇級緒戦の前走が0秒3差3着。直線で外から寄られる不利があったことを思えば価値は高く、現級突破も時間の問題。祖母エリモエクセルがオークス馬で、母ユニバーサルも芝中距離で活躍。血統背景も含めて、休養前は1600m~での競馬が中心だったが、この馬は小細工不要のこの距離がべスト。中京芝1200mも2走前快勝の舞台、1kg減の53kgも好材料でキッチリ。

中京スポーツ杯 予想 【対抗○ タケショウベスト】

前走は2歳冬以来となる芝1400m。しっかりと末脚を伸ばしたあたりが成長とも受け取れるが、やはりこの馬には1ハロン長かった印象も。芝1200mは、10戦走って2勝2着5回。適度に前が流れそうな顔ぶれも好材料で、ズバッと差し込む。

中京スポーツ杯 予想 【単穴▲ ショウナンマッシブ】

前走は骨折休養明けで6ヶ月ぶりの実戦。最後息切れは仕方なく、叩いた今回は変わり身を見込んでもいい。好メンバー揃った葵ステークス3着(3走前)は評価できるもので、当時の2、6着馬が現1600万。この馬も1000万は突破できる。

中京スポーツ杯 予想 【特注☆ ブラックバード】

ワールドフォーラブ同様、こちらも前走は不利があったが、それ以上に右にモタれる面が影響した感も。その点を踏まえて、今回は片方だけにブリンカーを着用。2走前4着からスムーズに運べれば通用は証明しており、今回は当時と同じ55kg。これなら。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

中京スポーツ杯 2018 [馬券考察]

  • 本命◎: 7ワールドフォーラブ
  • 対抗○: 1タケショウベスト
  • 単穴▲:18ショウナンマッシブ
  • 特注☆:10ブラックバード

波乱指数【80】

フルゲートのハンデ戦で、まず人気通りの結果は望みにくいところ。思わぬ軽量馬にも注意したい。

馬券考察

馬券は馬連。馬番7を軸に、相手1.10.18へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  7/29(日)開催【クイーンS】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA