雷山賞 2018 予想 / ウルトラカイザーこの距離でも問題なし! | 本気競馬

雷山賞 2018 予想 / ウルトラカイザーこの距離でも問題なし!

yosou_chihou

2018/1/27(土)開催 佐賀12R 雷山賞
3歳上 ダート 1400m(右) 別定戦

雷山賞 2018 [予想印]

寒波が覆う日本列島だが晴天が予想されている佐賀競馬場。連日の晴天により馬場は乾燥していそうで、馬場コンディションとしては力の要る良馬場で施行されそうだ。注目は何と言っても古豪・ウルトラカイザーとアウヤンテプイの対決で、有明海特別の結果が覆るかどうかが最大の焦点だろう。どちらも先行力に富んだタイプでお互い譲りそうにないが、後ろからくる馬にはそうチャンスがあるとも思えない。実績馬を信頼する。

雷山賞 予想 【本命◎ ウルトラカイザー】

本命はウルトラカイザー。これまで佐賀の成績は【14.3.1.1】という結果で、馬券圏外に消えた一度も太め残りの4着のみ。中距離でも実績が厚く、一見短距離志向では全く無さそうだが、前走1400mで4角先頭の競馬をしたようにこの距離は得意。佐賀の騎手では3本の指に入る真島騎手が今回も騎乗で、まず大崩れする事は無い一頭だろう。

雷山賞 予想 【対抗○ アウヤンテプイ】

対抗はアウヤンテプイ。元々門別の短距離戦で結果を残してきたスプリンターだが、9歳を迎えた今も衰えは感じさせない。佐転厩後も【2.0.1.0】と確実に勝利を積み重ねており、逃げて後続を引っ張る競馬も変わらず健在の古豪。前出ウルトラカイザーには前走・有明海特別で敗れているが、まだ直接対決は一度だけで決着がついたとは言えない。今回は際内枠から更にロス無く立ち回れるか。

雷山賞 予想 【単穴▲ キングジャガー】

3番手はキングジャガー。前出2頭の古豪を負かす可能性があるとしたらこの馬しかいない。岩手のエースとして前年は岩手ダービーに優勝、ダービーグランプリでは見せ場なく敗れたものの、前走の宝満山賞でも3着に食い込んでいる。馬体が絞れず太めで臨んだ前走よりは良化が見込まれ、先行力がある点からも距離短縮のローテが怖い。優勝まで手が届かなくとも、一角崩しは有り得そう。

雷山賞 予想 【連下△ コウギョウダグラス】

最後はコウギョウダグラス。出走メンバー中、最も高齢のこの馬が最後の一頭。ダート戦は芝戦よりも息の長い活躍が可能だが、大井でAクラスを走り続けて数々の重賞で好走してきた。短距離の適性で言えばメンバー中でも随一のものがあり、年齢にそぐわぬ走りで健在をアピールしている。上記3頭が佐賀の名手3人をそれぞれ擁しているが、鞍上・松村騎手の意外性にも注目。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

雷山賞 2018 [馬券考察]

  • 本命◎: 8ウルトラカイザー
  • 対抗○: 1アウヤンテプイ
  • 単穴▲: 4キングジャガー
  • 連下△: 2コウギョウダグラス

馬券は3連単。馬番8を軸に相手1.2.4へ流す形、計6点で勝負!

[雷山賞:2018/1/27(土)-佐賀競馬 第12R-17時10分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ 中山記念→こじはる本命は④ペルシアンナイト!

★ 1週前出走予定馬 ★  3/4(日)開催【弥生賞】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA