【シルクロードステークス2018予想/オッズ/出走予定馬】高松宮記念前哨戦を制するのは? | 本気競馬

【シルクロードステークス2018予想/オッズ/出走予定馬】高松宮記念前哨戦を制するのは?

cyumou_02

高松宮記念へ向けてスピード自慢の快速馬が集う1戦

目指すは3月25日の高松宮記念。早くもGⅠレースへ向けた前哨戦ははじまります。シルクロードステークスはハンデ戦で行われるスプリント重賞。出走予定馬を見ていくと、主役不在のスプリント戦線で有力候補に名乗り出るのはセイウンコウセイをはじめとした実績馬なのか?それともここで重賞初制覇を遂げる新星なのか?予想オッズも含めて注目の1戦となります。

シルクロードステークス 2018 [予想される出走予定馬]

シルクロードS 2018/ファインニードル

今年のスプリント界の主役へ名乗り出る

ファインニードルは昨年、阪神1200mの準オープン戦をレコードで制して一躍注目を浴びる存在となりましたが、秋にはセントウルステークスを制して頭角をあらわしはじめました。スプリンターズステークスでは不利もあったりで力を発揮できずに大敗を喫しましたが、時計勝負も対応可能なスピード馬で1200mで掲示板を外したのは前走のスプリンターズSが始めてという安定感のある走りをする馬でもあり、休養を経てしっかりと仕上がっているのならば、リフレッシュ効果もあいまってしっかりと上位を争ってくれる存在となりそうであり注目しておきたいところです。

シルクロードS 2018/ナックビーナス

待望の重賞初制覇へあと一押し

ナックビーナスはここ3戦、オープン特別ではあるものの2.2.1着と好成績を収めており短距離でのスピードは現役世代においても上位の存在。昨年は高松宮記念に挑戦して8着という成績でしたが、それ以前にいまだに重賞タイトルを獲得していないだけにまずは今年初戦のシルクロードSでタイトルを手にしておきたいところでしょう。ハナには拘らないもののスピードがあるだけに楽に先行ポジションはとれそうでハンデも実績馬と比較すれば1kgは恵まれてきているだけに自分の形に持ち込んでどこまでやれるか期待して見ておきたい1頭です。

シルクロードS 2018/ダイアナヘイロー

今年はその真価を問われる年

ダイアナヘイローは昨年春から夏にかけて500万下から4連勝で一気に重賞の北九州記念を制した馬。ただ迎えたスプリンターズステークスでは鞍上の武豊騎手も素直に「完敗」と認めていただけにまだまだ上位の馬とは力の差があるのかもしれません。ただ今年の飛躍を狙うならばこのシルクロードSのメンバーくらいはしっかりと負かしておきたいところ。初重賞制覇となった北九州記念が53kgでの勝利であったのに対して今回は2kg重い55kgというハンデを背負ってのレースとなるだけに今回は試金石とも言えるレースとなりここでどこまでやれるかはしっかりと見極める必要がありそうです。

シルクロードS 2018/セイウンコウセイ

GⅠ馬復権へ試される1戦

セイウンコウセイといえば昨年の高松宮記念の勝ち馬でありますが、昨年秋は春までの快進撃が嘘のような凡走を繰り返して燃え尽き症候群かとも思われるほどいいところのない競馬が続きました。ただ昨年最終戦となった京阪杯では久々にこの馬らしい先行力が戻ってきていることが見てとれただけに、今回のシルクロードステークスは昨年2着と好走している舞台だけに更なる復活走が見られるかに注目が集まります。ハンデ58kgと決して楽な条件ではないだけに人気も落としそうなところはありますがまだまだ見限れないGⅠ馬であることは間違いないでしょう。

シルクロードS 2018/予想オッズから見る他の人気馬

他の馬に目をやると、軽ハンデ組では準オープンを勝ち上がったばかりのアレスバローズはデムーロ騎手が騎乗するということで注目を集めそうですし、ロードクエスト・アクティブミノル・セカンドテーブルといった重賞勝ちのある馬も虎視眈々とシルクロードステークス勝利を狙ってきそうなだけに注目でしょう。

tohyoken_01

それでは、今週末も馬券的中ラッシュといきましょう!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA