大高坂賞 2018 予想 / ドラゴンテリーの豪脚発揮に期待! | 本気競馬

大高坂賞 2018 予想 / ドラゴンテリーの豪脚発揮に期待!

yosou_chihou

2018/1/21(日)開催 高知7R 大高坂賞
4歳上オープン ダート 1400m(右) 定量戦

大高坂賞 2018 [予想印]

4コーナー奥のポケットから発走する、最初の直線が一番長い高知1400mの舞台。外枠に入った先行馬にとっては、内へ切れ込んで行きやすいスピードコースがこのコース。快速自慢が集った一戦で内枠にはカイロス、外のほうにはカッサイが入り序盤から流れはかなり速くなりそう。こうなると必然的に差し馬台頭の流れになりそうで、穴馬が活躍中の地方重賞の流れも踏まえて、大胆な差しを決め手にするタイプにも警戒したい。

大高坂賞 予想 【本命◎ ドラゴンテリー】

本命はドラゴンテリー。これまで高知のダートで【1.3.1.17】と振るわないが、前走のABクラス混合戦で最後方から一気に追い込む末脚を披露した。元々は社台ファーム出身で体幹は確かな馬で、年齢を重ねて徐々に力を付けて来ている。正直タイム的にはまだまだ詰めなければならないが、今回は前が相当速い流れになりそうな一戦。展開の助けを借りて最後の豪脚発揮に期待。

大高坂賞 予想 【対抗○ コピーライター】

対抗はコピーライター。前走A2戦で3着と馬券圏内も、これまでの成績から今回も穴馬の立場。大外枠を引いた差し馬で序盤は殆ど出番が無いだろう。それでも今回の急流を考えると前走のマイル戦でもヘコタレなかったスタミナが生きて来そうで、且つ腹を括って末脚勝負に徹するしかないキャラも吉。こういう決め撃ちタイプにとって最もはまりそうな展開が予想され、大穴と言えど今回ばかりは侮れない存在。

大高坂賞 予想 【単穴▲ カッサイ】

3番手はカッサイ。前走A2戦で前出したコピーライターの後塵を拝する4着。スピードに勝った短距離馬で、今まで何度も重賞の舞台でレースを引っ張ってきた存在だ。雑賀厩舎と永森騎手の黄金コンビの顔役でもあり、毎回高い期待と結果へのプレッシャーを背負わされている。ここ2戦は距離延長の影響か結果が出せていないが、そろそろ今回の得意舞台で巻き返しと行きたいところ。まだ衰えた感じも無いので、後は流れひとつ。

大高坂賞 予想 【連下△ ティアップリバティ】

最後はティアップリバティ。これまで高知競馬で【3.1.1.0】の馬券圏外なしの馬だが、特に今回の赤岡騎手騎乗時は2戦全勝と負け知らず。インを引いた今回だが、隣枠のカイロスを行かせて溜めが利きそうな展開で、じっと構えて最後追い出す競馬になると予想する。馬を最後まで頑張らせるのが得意な赤岡騎手騎乗なら、今回も気持ちを切らさずに走り抜く事ができるはず。溜めに溜めた牝馬の切れを最後に発揮できるか。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

大高坂賞 2018 [馬券考察]

  • 本命◎: 6ドラゴンテリー
  • 対抗○: 9コピーライター
  • 単穴▲: 8カッサイ
  • 連下△: 2ティアップリバティ

馬券は馬複。馬番2.6.8.9のBOX、計6点で勝負!

[大高坂賞:2018/1/21(日)-高知競馬 第7R-18時10分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA