アメリカジョッキークラブカップ(AJCC)2018追い切り診断/好状態必至の3頭をピックアップ! | 本気競馬

アメリカジョッキークラブカップ(AJCC)2018追い切り診断/好状態必至の3頭をピックアップ!

oikiri4

少頭数の紛れのない力勝負を制するのはどの馬か?

今年のアメリカジョッキークラブカップ(AJCC)は11頭という少頭数での競馬となりますが、有馬記念を制したゴールドアクターや今年の飛躍が期待されるミッキースワロー・レジェンドセラーといった4歳馬も顔を揃えてメンバー的には少数精鋭といった感。そんな中、注目すべきはやはりここで勝利を手にすべく絶好の仕上がりを見せている馬ということになりそうです。頭数も頭数なだけに3頭に絞って注目すべき馬をピックアップしてみました。

アメリカジョッキークラブカップ 2018 [追い切り診断]

AJCC 2018 /レジェンドセラー

レジェンドセラー
美浦南W 81.1 66.3 51.7 37.4 12.4 一杯 併せ先着
調教評価 A 2連勝の勢いそのままに状態絶好

1000万下、準オープンと連勝しての重賞挑戦となるレジェンドセラーですが、その連勝の勢いが稽古の動きでも見てとれるといった感。この中間も順調に乗り込まれていましたが、最終追い切りでしっかりと負荷をかけられてた追い切りを敢行し、時計的にも6Fから61.1という時計はこれまでの自己ベストタイム。ラスト4Fからの加速はまさに抜群で51.7から12.4のフィニッシュとまさに追い切り内容としては時計・動きともに文句なしといったところではないでしょうか。2連勝しているコンビのルメール騎手が引き続きこの馬に騎乗するのも魅力的であり、瞬発力勝負では多少分が悪くなりそうなだけに早めに動いての持久力勝負に持ち込めればチャンスは十分にあると言えるのではないでしょうか。

AJCC 2018 /ショウナンバッハ

ショウナンバッハ
美浦坂路 51.3 37.4 24.7 12.2 G前追う
調教評価 A 7歳にして坂路自己ベストをマーク

有馬記念を制して引退したキタサンブラックの兄ということで再び脚光を浴びてきているショウナンバッハではありますが、ここ3戦は重賞で掲示板には載ってきているように力のあるところを見せている実力馬であることも確か。この中間は坂路で51.3の自己ベストタイムをマークするとともに、仕掛けられてからの反応も抜群で7歳になりはしましたがまだまだ良くなりそうなところを感じさせる動きを見せており、状態面はかな良好であると判断して良さそう。脚質的に追い込み馬だけに展開に左右される部分はありますが、少頭数の1戦は捌きやすいという面では歓迎でしょうし最後は確実に末脚を繰り出してくる馬がこの好状態ならば善戦以上を期待してみてもいいのではないでしょうか。

AJCC 2018 /ダンビュライト

ダンビュライト
栗東坂路 51.3 38.1 25.4 13.0 一杯 併せ遅れ
調教評価 A 併せ馬遅れも内容は良

最終追い切りでは併せ馬で遅れはしましたが、全体的に時計のかかる馬場状態であったことを考えれば時計的にはかなり動けている方。併せ馬で遅れることもよくあることではあるのでそこまで気にすることもないと言えそうです。昨年はクラシック3戦いずれも参戦して皐月賞3着、菊花賞5着は胸を張れる成績でもあり、前走で自己条件の準オープン戦を勝って再度の重賞挑戦となる今回、世代上位の力を持っていることをしっかりとアピールできる仕上がりにあると判断できるのではないでしょうか。

tohyoken_01

アメリカジョッキークラブカップ 2018 /追い切りから見る他の注目馬

他でピックアップしておきたいのは、人気になりそうな2頭。ゴールドアクターミッキースワローということになりますが、2頭ともしっかりと時計は出ているものの終いの伸びが一息といったところで動ける状態にはありそうですが、まだかなり良くなる余地を残しているという点で今回の評価はB評価までということにしたいと思います。

keibajo_02

それでは今週はこのアメリカジョッキークラブカップで美味しい的中馬券をきっちりと手にしてしまいましょう!

★ 1週前出走予定馬 ★  3/4(日)開催【弥生賞】注目馬チェック

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ フェブラリーS→こじはる3連単415.6倍的中!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA