根岸ステークス 2018 出走予定馬 予想 |カフジテイクなど1週前注目馬考察 | 本気競馬

根岸ステークス 2018 出走予定馬 予想 |カフジテイクなど1週前注目馬考察

syussouyoteiba

2018/1/28開催「根岸ステークス(GⅢ)」に向けて、カフジテイク・スピーディクールなど現時点での出走予定馬から注目度の高い馬達の動向と状況をチェックしていきます。

根岸ステークス 2018 [1週前出走予定馬]

  • カフジテイク/牡6/湯窪厩舎・栗東
  • ダノンフェイス/牡5/大久保龍厩舎・栗東
  • サンライズノヴァ/牡4/音無厩舎・栗東
  • ノンコノユメ/セン6/加藤征厩舎・美浦
  • モンドクラッセ/牡7/清水英厩舎・美浦
  • キングズガード/牡7/寺島厩舎・栗東
  • アキトクレッセント/牡6/清水久厩舎・栗東
  • サイタスリーレッド/牡5/佐藤正厩舎・栗東
  • スピーディクール/牡4/石栗厩舎・美浦
  • ベストウォーリア/牡8/石坂厩舎・栗東
  • ブラゾンドゥリス/牡6/尾形和厩舎・美浦

■2018/1/16現在

根岸ステークス 2018 [注目馬考察]

根岸S 出走予定馬 /カフジテイク

昨年のこのレースを豪快に差し切って以降、【0.1.1.4】と勝ち運に恵まれていないが、適距離だったプロキオンステークス(ダート1400m)ではしっかりと2着を確保。やはり1600~1800mではラストの伸びが鈍る傾向で、距離が長かったと割り切れる。チャンピオンズカップからの根岸ステークスは、昨年と同じローテ。条件ベストのここはキッチリと勝っておきたい。

根岸S 出走予定馬 /ダノンフェイス

1600万→OP連勝と完全に軌道に乗った印象。関西馬ながら東京ダート1400mは3戦3勝と負け知らずで、前走後すぐさま条件ベストのここまで待機。500kgを超す大型馬だが、久々も苦にしないタイプ。重賞のここに入っても、まったく能力はヒケを取らない。

根岸S 出走予定馬 /スピーディクール

鞍上の進言があったとはいえ、一気の距離延長も難なく克服した前走からも、目下の充実振りが光る1頭。しかし父サウスヴィグラスからも、やはり本質的には短距離向きで、全4勝中3勝がこの東京コース。カフジテイクとの末脚比べとなれば、面白い一戦となる。

根岸ステークス 2018 [今後の動向]

1着馬に、フェブラリーステークス(GⅠ)への優先出走権が付与されるステップレース。とはいえ関連性は薄く、ここ狙いの馬が好走するケースがほとんど。今年もそのタイプを狙いたい。

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ 中山記念→こじはる本命は④ペルシアンナイト!

★ 1週前出走予定馬 ★  3/4(日)開催【弥生賞】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA