ジャニュアリーステークス 2018 予想 / 同型不在のドラゴンゲートで狙う! | 本気競馬

ジャニュアリーステークス 2018 予想 / 同型不在のドラゴンゲートで狙う!

yosou_tokubetsu

2018/1/13(土)開催 中山11R ジャニュアリーステークス
4歳以上オープン 1200m (ダート) 別定戦

ジャニュアリーステークス 2018 [予想印]

如何にもオープン特別といった顔ぶれ。力量云々よりも近況の良さが生きそうなイメージで、前走カペラステークス4着のドラゴンゲートに人気が集まるか。去勢明けを3着と好発進のベストマッチョ、マッチレスヒーローも前走4着の復調の手応え。適性を重視すれば中山3勝のアールプロセスを筆頭に、ナンチンノン・カジキ・ペイシャモンシェリあたり。1200mと言えども、それほどペースは上がりそうになく、平均程度か。

ジャニュアリーS 予想 【本命◎ ドラゴンゲート】

前走のカペラステークスは、ポンと好発を切ってマイペースの逃げ。最後は後続各馬に飲み込まれたが、ハナさえ切れれば重賞でも十分通用することは示せた4着と言えよう。ここはオープン特別で相手弱化に加えて、そう強力な同型も見当たらない顔ぶれ。腹を括って行ける最内枠も好材料で、キッチリ答えを出せる。

ジャニュアリーS 予想 【対抗○ ベストマッチョ】

前走はマイナス12kgだったが、まったく細くは見せなかったし、去勢明けで体が減ることはよくあること。体調面に不安はない。初距離に加えてスタート後手と苦しいレースとなったが、ラストはメンバー最速の末脚。次に繋がる内容だったと言える。今度は距離2度目、叩いての上積みも大きく前進確実。

ジャニュアリーS 予想 【単穴▲ ベック】

前走は前半600m33秒8。決して速いペースではなかったが、3頭雁行での先行では前のグループにとっては厳しい流れだったか。その流れを上手く掴んだのが、この馬。これまでの勝ち味の遅さが嘘のような勝ちっぷりだった。あの内容なら、前が止まる中山ダート1200mがベストということ。勢いを買いたい。

ジャニュアリーS 予想 【特注☆ メイソンジュニア】

父メイソンは芝の短距離GI馬で、決してダート歓迎とは言えない血筋だが、2歳時に使った全日本2歳優駿5着から一応の適性はある印象。前走は久々のぶん、力んだ走りになったことで最後の伸びを欠いたが、それでも差はわずかに0秒3差。芝スタートの中山ダ1200mなら、格好はつけられる。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

ジャニュアリーステークス 2018 [馬券考察]

  • 本命◎: 1ドラゴンゲート
  • 対抗○: 7ベストマッチョ
  • 単穴▲: 4ベック
  • 特注☆: 6メイソンジュニア

波乱指数【40】

確たる中心馬は不在だが、能力の上下差もはっきりとしたメンバー構成。狙えても中波乱までか。

馬券考察

馬券は馬連。馬番1を軸に、相手4.6.7へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  1/28(日)開催【根岸S】注目馬チェック

☆こじはる3連単予想☆ アメリカJCC→こじはるの本命は?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA