淀短距離ステークス 2018 予想 / 距離ベストのアクティブミノル本命に! | 本気競馬

淀短距離ステークス 2018 予想 / 距離ベストのアクティブミノル本命に!

yosou_tokubetsu

2018/1/13(土)開催 京都11R 淀短距離ステークス
4歳以上オープン 1200m (芝) 別定戦

オープン特別としては小粒な顔ぶれで、前走タンザナイトステークス2着と3着のラインスピリット・アクティブミノルが胸を張れる顔ぶれ。馬場傾向からは内枠先行馬で、最内枠があたったベルディーヴァには注意が必要。前走はイレ込んで消化不良だったグレイトチャーター、北九州記念2着だけ走れば足りるナリタスターワンの一変にも警戒したい。適性断然は京都4勝のダイシンサンダー。ひと頃の不振からも脱した印象。

淀短距離ステークス 2018 [予想印]

淀短距離S 予想 【本命◎ アクティブミノル】

前走は前半3ハロン通過34秒7。オープンとしてはかなり遅いペースだっただけに、逃げ切れなかった点に不満は残るものの、一息入っていたことを思えば情状酌量の余地もあるか。1000mに活路を求めた時期もあるが、やはりベストは重賞2勝を挙げるこの距離。再度楽な展開が望める顔ぶれ、鞍上が武豊騎手ならペース配分に狂いもない。

淀短距離S 予想 【対抗○ グレイトチャーター】

テンションの高さがネックの馬で、やはり遠征競馬では力を出し切れない印象。前走もイレ込んでしまい、レースでも制御不能だった。この中間は平常心を保てるよう調整。近場の京都なら、極力消耗を抑えることもできるはずで、まともに走れば能力上位。当日のパドック気配を注視したい。

淀短距離S 予想 【単穴▲ ベルディーヴァ】

1000万を2戦で卒業すると、続く1600万でも4着と即通用のメド。目下の充実振りが光る1頭で、ここは格上挑戦とはなるが、侮れない存在。持ち時計も1分7秒8ならヒケは取らず、先行力が生かせる最内枠も好都合。

淀短距離S 予想 【特注☆ オウノミチ】

明けて7歳。さすがに往年の粘りを欠く近況だが、連闘で使えるようにとにかく元気。ここは先行勢が手薄な顔ぶれ。逃げるアクティブミノルを追いかける形なら、なだれ込んでの入着もありそう。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

淀短距離ステークス 2018 [馬券考察]

  • 本命◎: 8アクティブミノル
  • 対抗○: 3グレイトチャーター
  • 単穴▲: 1ベルディーヴァ
  • 特注☆:11オウノミチ

波乱指数【40】

頭数手頃で能力の上下差が大きい顔ぶれ。大波乱はなく、ヒモ荒れまで。

馬券考察

馬券は馬連。馬番8を軸に、相手1.3.11へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

☆こじはる3連単予想☆ アメリカJCC→こじはるの本命は?

★ 1週前出走予定馬 ★  1/28(日)開催【根岸S】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA