愛知杯2018追い切り診断/好状態必至の5頭をピックアップ! | 本気競馬

愛知杯2018追い切り診断/好状態必至の5頭をピックアップ!

oikiri

波乱の牝馬重賞を制するのは絶好調のこの牝馬!

毎年のように波乱の結果が続く牝馬限定の愛知杯。今年もどの馬にもチャンスがあると言える状況だけに各馬虎視眈々と態勢を整えてきています。勝敗を分けるのは状態の良し悪しとなる可能性も高く、連覇を狙うマキシマムドパリをはじめとした各馬の追い切りの動きは要チェックと言えるでしょう。

愛知杯 2018 [追い切り診断]

愛知杯 2018 /マキシマムドパリ

マキシマムドパリ
栗東坂路 56.9 41.0 26.3 12.5 馬なり
調教評価 A 連覇へ向けて態勢は整う

エリザベス女王杯後に中日新聞杯を使って5着。コンスタントに使われてきてはいますが調子落ちは見られず、最終追い切りこそ終いを伸ばす程度の軽めの調整ではありましたが鋭く反応を示しており、1週前には坂路で52秒台をマークしており好状態維持で間違いのないところでしょう。さすがにエリザベス女王杯時に見せたような唸る動きは見られないものの、力は出し切れる状態であると判断して良いでしょう。

愛知杯 2018 /リカビトス

リカビトス
美浦坂路 53.0 38.7 25.9 13.0 馬なり
調教評価 A 立て直し動きは軽快

体質的な問題から使い詰めできないタイプではありますが、前走の秋華賞後も一旦放牧に出てから12月中旬に美浦に戻って坂路で淡々と乗り込まれてきており仕上がりは良好。1週前には坂路で52秒台をマークと態勢を整えてきており、最終追い切りも軽めの馬なり調整ではあるものの軽快な動きを見せていることから力を出せる状態にあると言えそうです。3戦3勝で臨んだ秋華賞は雨馬場に泣いて大敗を喫しましたが、しっかりと立て直してどんな競馬を見せるのか楽しみなところはありそうです。

愛知杯 2018 /ハッピーユニバンス

ハッピーユニバンス
栗東坂路 52.9 38.6 25.0 12.4 一杯
調教評価 A 一追い毎に良化をたどる

オープンにあがってからの2戦では結果が出ていないハッピーユニバンスですが、この中間は2本続けて坂路52秒台を連発してこれまでにない動きを見せておりオープン馬相手の競馬を経験することによって更に力をつけてきたことが感じられるところ。明けて6歳になりましたがレースを使う毎に成長を続けている感もあり、これだけ動けているのならばそろそろ重賞でも結果が出てもいいのではないかと期待させる動きではありました。

愛知杯 2018 /メイズオブオナー

メイズオブオナー
栗東CW 67.1 51.6 37.0 11.9 馬なり
調教評価 A コースで絶好の動きを見せ

夏場に連勝してローズステークスに駒を進めましたが大敗。その後放牧に出て立て直しをはかって臨んだ中山の1000万下戦を後方から一気の末脚で差し切り勝ち。その勢いそのままに稽古でも中間抜群の動きを見せて1週前にはコース64秒台の自己ベストをマーク。最終追い切りでも終いの伸びは抜群でまさに絶好調といったところ。ここは一気の相手強化とはなりますが、この状態で軽ハンデということならば展開嵌れば一発あってもと期待のもてる仕上がりにあると見たいところです。

愛知杯 2018 /ワンブレスアウェイ

ワンブレスアウェイ
美浦南W 66.6 51.6 37.8 13.3 馬なり 併せ併入
調教評価 A 引き続き軽快な動きを見せる

前走のターコイズステークス時にもいい動きを見せていましたが、前走同様の軽快な動きを見せており状態面は引き続き良好と判断しておきたいところではあります。オープン入り後2戦はともに出遅れて、差を詰めてきてはいるものの結果の出ないレースが続いていますがそれまでのレース振りを見ればスタートさえ決まれば重賞でも通用していい能力を備えている馬。スタート互角ならば上位をうかがうことが可能な状態にあると言えるだけに再度注目してみたいところはあります。

tohyoken_01

愛知杯 2018 /追い切りから見る他の注目馬

他でピックアップしておきたいのは、引き続き稽古では軽快な動きを見せているエテルナミノル。スタートさえ決まれば上位進出の可能性も十分ありそうな出来にはあると見てB評価はつけておきたいところ。更にはクインズミラーグロキンショーユキヒメといったあたりも仕上がりは良好に見えるだけにB評価はつけておきたいところです。

keibajo_02

それでは今週はこの愛知杯で美味しい的中馬券をきっちりと手にしてしまいましょう!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA