日経新春杯2018追い切り診断/好状態必至の4頭をピックアップ! | 本気競馬

日経新春杯2018追い切り診断/好状態必至の4頭をピックアップ!

oikiri2_1

今年初のGIIレース制覇へ好仕上がりを見せる馬を狙う!

目指すは天皇賞春。日経新春杯へ向けて12頭が態勢を整えて出走が間近に迫ってきました。まずはこの重賞を制して勢いをつけたいところですが、連覇を狙うミッキーロケットをはじめとした有力馬をはじめとした各馬の仕上がりをしっかりとチェックして馬券的中へと繋げていきましょう。

日経新春杯 2018 [追い切り診断]

日経新春杯 2018/ミッキーロケット

ミッキーロケット
栗東坂路 51.2 36.9 24.6 12.7 一杯 併せ遅れ
調教評価 A 連覇へ向けて状態良好

連覇のかかるミッキーロケットは前走の中日新聞杯で復調の兆しが見えましたがこの中間もしっかりと稽古を積んで最終追い切りでは併せ馬で遅れはしましたが時計的には久々に51秒台の好タイムで登坂してきているだけに状態面は少なくとも前走同様かそれ以上に仕上がっていると判断できるところ。状態面に不安はないにしろ、今回は57.5kgと他馬よりもかなり重い斤量を背負うことになるのが大きな課題となってくることでしょうが、今年こそGIでの活躍を狙うということならばこのハンデでもきっちりと結果を残すことが求められる1戦となりそうです。

日経新春杯 2018/モンドインテロ

モンドインテロ
美浦南W 69.9 53.6 38.9 12.6 一杯 併せ併入
調教評価 A 終いの伸び良し好状態

元々稽古で目立つ動きをする馬ではありませんが、この中間もしっかりと乗り込まれており、最終追い切りにおいてもしっかりと反応を示してラストは12.6でフィニッシュ。ラスト12秒台でまとめてくるのはモンドインテロにとっては好調の証とも言えるところだけに状態は前走に引き続き良好と言っていいのではないでしょうか。年齢的にも劇的な良化というわけではないにしろ、待望の初重賞制覇へ向けて力を出し切れる状態にあることは間違いないのではないでしょうか。

日経新春杯 2018/ソールインパクト

ソールインパクト
美浦南W 66.1 51.9 38.8 13.5 一杯 併せ先着
調教評価 A コース自己ベスト更新絶好の仕上げ

デビュー以来稽古ではいつも終いの時計は13秒台と時計だけ見れば伸びを欠いているような時計となるソールインパクトですが今回も13.5というフィニッシュにはなりましたがこれは気にすることはなさそう。むしろ前半から軽快なラップを刻んでコース5F66.1は自己ベストタイムを更新してきているあたり、かなり状態は良好であると見てとれるところでもあり、京都コースにも良績がありハンデも54kg据え置きとあればここで重賞初制覇の可能性も十分にあると見て注目しておきたいところではあります。

日経新春杯 2018/ガンコ

ガンコ
栗東坂路 51.2 37.6 25.1 12.7 馬なり 併せ先着
調教評価 A 坂路での動き絶好で注目

これが休み明け4戦目にはなりますが、疲れを感じさせない動きで坂路51.2は自己ベストタイムを更新。前走で久々の芝を試すと快勝して適性を示し、更に勢いを増した感もあります。とはいえ今回は一気に相手強化の重賞メンバーだけに通用するかどうかは軽ハンデを活かしてどこまでといったところではありますが、少なくとも状態面は文句なしといったところではないでしょうか。穴に一考しておきたいところではあります。

tohyoken_01

日経新春杯 2018 /追い切りから見る他の注目馬

他でピックアップしておきたいのは、まずサンタフェチーフです。前走はノド鳴りの手術明けの競馬であったにもかかわらず2着と好走しており、今回は順調に乗り込まれているだけに叩き2戦目での上積みは感じられる動きは見せているだけにB評価は必要でしょう。後はロードヴァンドールベルーフの2頭でしょうか。歴戦の古馬らしい安定した稽古の動きを見せており引き続き状態面は良好と判断して良さそうでB評価としておきます。

keibajo_02

それでは今週はこの日経新春杯で美味しい的中馬券をきっちりと手にしてしまいましょう!

★ 1週前出走予定馬 ★  5/6(日)開催【NHKマイルC】注目馬チェック

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ フローラS→こじはる本命は①サラキア!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA