東海ステークス 2018 出走予定馬 予想 |テイエムジンソクなど1週前注目馬考察 | 本気競馬

東海ステークス 2018 出走予定馬 予想 |テイエムジンソクなど1週前注目馬考察

syussouyoteiba

2018/1/21開催「東海ステークス(GII)」に向けて、テイエムジンソク・モルトベーネなど現時点での出走予定馬から注目度の高い馬達の動向と状況をチェックしていきます。

東海ステークス 2018 [1週前出走予定馬]

  • テイエムジンソク/牡6/木原厩舎・栗東
  • アポロケンタッキー/牡6/山内厩舎・栗東
  • ルールソヴァール/セン6/高木登厩舎・美浦
  • ドラゴンバローズ/牡6/渡辺厩舎・栗東
  • ピオネロ/牡7/松永幹厩舎・栗東
  • モルトベーネ/牡6/松永昌厩舎・栗東
  • タガノエスプレッソ/牡6/五十嵐厩舎・栗東
  • アスカノロマン/牡7/川村厩舎・栗東
  • オールマンリバー/牡6/五十嵐厩舎・栗東
  • スリータイタン/セン9/村山厩舎・栗東
  • ゴールデンバローズ/牡6/堀厩舎・美浦
  • クインズサターン/牡5/野中厩舎・栗東
  • コスモカナディアン/牡5/金成厩舎・美浦
  • マイネルクロップ/牡8/畠山吉厩舎・美浦
  • サルサディオーネ/牝4/羽月厩舎・栗東

■2018/1/9現在

東海ステークス 2018 [注目馬考察]

東海S 出走予定馬 /テイエムジンソク

前走のチャンピオンズカップは、逃げるコパノリッキーをピッタリとマークし、勝負所から自力で動いて捻じ伏せに行く人気馬らしい競馬。その分、最後は力尽きてゴールドドリームに差し込まれてしまったが、初めてのGIということを踏まえれば決して悪い内容ではなかった。平坦コースがベターは確かでも、中京コースも2度目。相手関係も緩和なら、勝ってGI・フェブラリーステークスへ繋げたい。

東海S 出走予定馬 /ルールソヴァール

兄のサウンドトゥルー同様、年を重ねるごとに強さを増してきた印象。前走のベテルギウスステークスは、早め早めの立ち回りで2着馬に1馬身差完勝だった。3走前はテイエムジンソクに完敗の2着だったが、その後の上昇度を思えば逆転があってもの雰囲気。左回りの経験も強みとなる。

東海S 出走予定馬 /モルトベーネ

昨年に当レース2着を皮切りに、アルデバランステークス1着→アンタレスステークス1着と重賞ウイナーの仲間入り。復帰後3戦は久々に加えて相手が強かったことが敗因。前走のチャンピオンズカップは13着だが、積極的な競馬で見せ場十分。一戦ごとに行き脚がつくようになり、復調確かと見ていい。この相手なら。

東海ステークス 2018 [今後の動向]

1着馬にGI・フェブラリーステークスへの優先出走権が付与。距離こそ違えども、同じ左回りということもあり、より注目度が高まるのは当然のことだろう。先行勢が残りやすいレース傾向。その点には注意しておきたい。

☆こじはる3連単予想☆ アメリカJCC→こじはるの本命は?

★ 1週前出走予定馬 ★  1/28(日)開催【根岸S】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA