カーバンクルステークス 2018 予想 / 舞台適性が高いナックビーナスを本命に! | 本気競馬

カーバンクルステークス 2018 予想 / 舞台適性が高いナックビーナスを本命に!

yosou_tokubetsu

2018/1/8(祝・月)開催 中山11R カーバンクルステークス
4歳以上オープン 1200m (芝・外) 別定戦

カーバンクルステークス 2018 [予想印]

シンザン記念同様、こちらも出走すれば人気の一角だったイッテツがフレグモーネで枠順発表前取消。この条件にしては珍しく落ち着いた頭数で、昨年の勝ち馬ナックビーナスにとっては与し易い相手関係か。連覇も見えてきた。実績を買えば、ロードクエスト。1600mでは伸びを欠く近況から、初めてのスプリント戦で覚醒の感もある。アドマイヤゴッド、コスモドームは流れひとつの感触で、前走完勝のペイシャフェリシタも侮れない。

カーバンクルS 予想 【本命◎ ナックビーナス】

昨年の当レース勝ち馬で、中山芝1200mは【1.3.0.0】。中には重賞2着も含まれており、とにかくこの舞台への適性が高い。ここは落ち着いた頭数で、スロー~平均程度。前で運ぶこの馬にとっては、理想的な展開が望める。もちろん単有望だが、何かしらの破綻があったとしても、2着は外さないはず。

カーバンクルS 予想 【対抗○ ペイシャフェリシタ】

前走はハンデ(52kg)に恵まれたとはいえ、上がり33秒1で後続に2馬身半差。スプリント戦でのこの着差は「大差」と言ってよく、昇級しても通用の瞬発力を示した。今回は別定戦で54kgとなるが、牝馬にしては馬格があって斤量泣きするタイプでもなし。目下の勢いを買う手はある。

カーバンクルS 予想 【単穴▲ タマモブリリアン】

オープン昇級後の3戦10着・8着・11着と壁にあたった感もあるが、前走は好位から終始抜群の手応え。揉まれ込んだぶん伸びきれなかったが、スムーズに立ち回れるようなら十分チャンスという感触もあった。ここは手ごろな頭数で、前走のような形にはならないはず。中山芝1200mでの勝ち星もあり、見直せる一戦。

カーバンクルS 予想 【特注☆ ロードクエスト】

新馬→新潟2歳ステークスを連勝。3歳秋には古馬を撃破しての京成杯AH勝ちと、ここに入れば能力・実績断然の存在。復帰後の内容を見ると早熟だった可能性も無きにしも非ずだが、折り合い面からも1400~1600mが長いという見方も。小細工不要のスプリント戦なら、ガラリ一変があっても驚けない。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

カーバンクルステークス 2018 [馬券考察]

  • 本命◎: 6ナックビーナス
  • 対抗○: 2ペイシャフェリシタ
  • 単穴▲: 1タマモブリリアン
  • 特注☆: 8ロードクエスト

波乱指数【40】

手ごろな頭数。近況、舞台適性からもナックビーナスが崩れる可能性は低く、順当に収まりそうな一戦。

馬券考察

馬券は馬連。馬番6を軸に、相手1.2.8へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  6/3(日)開催【安田記念】注目馬チェック

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ 日本ダービー→本命⑧ブラストワンピース!

★ 1週前出走予定馬 ★  6/2(土)開催【鳴尾記念】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA