万葉ステークス 2018 予想 / タマモベストプレイの巻き返しに期待! | 本気競馬

万葉ステークス 2018 予想 / タマモベストプレイの巻き返しに期待!

yosou_tokubetsu

2018/1/7(日)開催 京都11R 万葉ステークス
4歳以上オープン 3000m (芝・外) ハンデ戦

万葉ステークス 2018 [予想印]

毎年頭数が揃わない一戦だが、今年も9頭と手ごろ。この顔ぶれなら、昨年の勝ち馬タマモベストプレイが大威張り。問題はハンデ差だけか。昨年2着、明けて9歳となったラブラドライトも元気に参戦。こちらは昨年51kgから53kgに。こちらも斤量が鍵に。牝馬ながらステイヤーズステークス4着と奮起したプロレタリアトにも要注意。51kgは軽い。新興勢力ではグランアルマダ、リッジマンに食指。展開面に目を移せば、逃げるトミケンスラーヴァが怖い存在に。

万葉S 予想 【本命◎ タマモベストプレイ】

昨年の当レース勝ち馬で、今年は連覇を狙っての参戦。京都コースでは京都大賞典2着もあり、舞台べスト。昨夏の函館記念2着など力の衰えもなし。札幌記念は相手が強く、丹頂Sは連戦の疲れが出ただけ。しっかりと立て直してきた今回は巻き返しに期待していい。ここは相手も低調。昨年から1kg増なら圧倒できる。

万葉S 予想 【対抗○ プロレタリアト】

前走のステイヤーズステークスは、勝負どころでゴチャつく不利。態勢を立て直しての4着なら内容は濃く、7歳牝馬ながら今が充実期と言ってもいい。京都での勝ち星もあり、輸送競馬も問題なし。この頭数なら前走のようなことはないはずで、ハンデも51kgと軽量。ここは好走条件が揃った感。

万葉S 予想 【単穴▲ リッジマン】

総じてスプリント色が濃いスウェプトオーヴァーボード産駒(代表産駒はレッドファルクス)だが、この馬は母系が強く出た印象の長距離型。ひとマクリで決めた2走前の札幌日刊スポーツ杯の時計は、同開催の丹頂ステークスを3秒以上も上回る優秀なものだった。久々で動けなかった前走も進出の脚に見どころ。ハンデ52kgなら十分通用する。

万葉S 予想 【特注☆ トミケンスラーヴァ】

開幕週の絶好馬場でスロー必至の長丁場。常に軽量、逃げ馬には注意が必要となる一戦だが、今年の穴の資格はこの馬にある。前に行った方が有利な馬場とはいえ、自身得意とは言えない道悪で快勝だった前走が充実振りを示すもの。再度同様の形が取れそうなここも粘り込に注意したい。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

万葉ステークス 2018 [馬券考察]

  • 本命◎: 5タマモベストプレイ
  • 対抗○: 2プロレタリアト
  • 単穴▲: 7リッジマン
  • 特注☆: 6トミケンスラーヴァ

波乱指数【40】

ハンデ戦とはいえ、頭数手頃で能力の上下差も大きいメンバー構成。大波乱は見込めず、中波乱までとみる。

馬券考察

馬券は馬連。馬番5を軸に、相手2.6.7へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

☆こじはる3連単予想☆ アメリカJCC→こじはるの本命は?

★ 1週前出走予定馬 ★  1/28(日)開催【根岸S】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA