トウケイニセイ記念 2018 予想 / 先行力十分ワットロンクンを本命に! | 本気競馬

トウケイニセイ記念 2018 予想 / 先行力十分ワットロンクンを本命に!

yosou_chihou

2018/1/8(祝・月)開催 水沢9R トウケイニセイ記念
一般オープン ダート 1600m(右) 別定戦

トウケイニセイ記念 2018 [予想印]

降水量は僅かとはいえ、週末からの雪に加えて当日も雨予報が出ている水沢競馬場。トウケイニセイ記念はダートの1600m戦だが、この1600mは独特な4コーナー奥のポケットからスタートする、先行争いが激しくなりやすい舞台でもある。先行馬にとってはスタートのダッシュ力が、外枠各馬にはより早めのポジション取りが求められるコースと言える。この点を考慮して予想することが肝心。

トウケイニセイ記念 予想 【本命◎ ワットロンクン】

本命はワットロンクン。おそらく当レースの開催当日の馬場状態は重か不良。となれば馬場適性が求められる一戦だが、この馬は前走・白嶺賞で不良馬場を2着しており、狙われる展開ながらも前で踏ん張った事を評価したい。スタートも良いタイプでその後の先行力も十分、最内枠のスタートになるが巻かれる心配は不要だろう。ましてこういう展開になれば騎手の腕が左右するが、この馬に騎乗するのは今回も名手・村上忍騎手。水沢ダートは【5・2・2・1】の絶好の舞台でもあり、ここも遺憾なく能力を発揮して先頭でゴールに飛び込む。

トウケイニセイ記念 予想 【対抗○ ヒドゥンブレイド】

対抗はヒドゥンブレイド。現在8歳を迎えたとはいえ、底知れない馬。これまでの戦跡を振り返ると中央で2勝と今一だったが、2走前から岩手に転厩してきてからは別馬のように好走している。特に前走のオッズパーク杯では、今回と同舞台の水沢ダート1600mを1分40秒6で快勝、これは重賞白嶺賞を上回る好時計の記録だった。ひたすら逃げて2番手以下を6馬身差で完封しており、外枠が凶でなければ連勝を伸ばすかも。

トウケイニセイ記念 予想 【単穴▲ タイセイファントム】

3番手はタイセイファントム。前走・白嶺賞で1番人気に推されたが、それもそのはずで絆カップではラブバレットを完封している。この岩手の短距離エースを1馬身半差離しての勝利は、この馬が10歳という年齢からも想像がつかない走りだった。それが影響した前走1番人気といった評価だが、結果が3着にしてもタイム差なしの接戦であり、もう少し位置取りが前だったらと思わせる内容。3番枠でポジションを悪くする可能性が有るとはいえ、勢いと能力的にこれ以上印は下げられない。この馬も逆転候補。

トウケイニセイ記念 予想 【連下△ プリンスダム】

最後はプリンスダム。バランスの良い馬体で安定感ある走りを見せるが、ここ水沢競馬場では【1・1・1・0】と4着以下なし。前走のオッズパーク杯ではヒドゥンブレイドに離されたものの、きちんと2着を確保するあたりは底力が感じられる。まだ衰えてくる感じは微塵も無いだけに、善戦マンから一発狙える馬への変貌も考えておきたい。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

トウケイニセイ記念 2018 [馬券考察]

  • 本命◎: 1ワットロンクン
  • 対抗○: 9ヒドゥンブレイド
  • 単穴▲: 3タイセイファントム
  • 連下△: 2プリンスダム

馬券は馬複と3連単。どちらも馬番1→2.3.9へ流す馬券、計9点で勝負!

[トウケイニセイ記念:2018/1/8(祝・月)-水沢競馬 第9R-15時15分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ 宝塚記念→こじはる本命は⑯キセキ!

★ 1週前出走予定馬 ★  7/1(日)開催【CBC賞】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA