九州オールカマー 2018 予想 / 勢いが凄まじいキョウワカイザーを本命に! | 本気競馬

九州オールカマー 2018 予想 / 勢いが凄まじいキョウワカイザーを本命に!

yosou_chihou

2018/1/7(日)開催 佐賀11R 九州オールカマー
4歳以上オープン ダート 2000m(右) 別定戦

九州オールカマー 2018 [予想印]

まさに古豪、そんな呼び名がぴったりくるのが佐賀のエース・キョウワカイザーだが、現在8歳を迎えても快進撃が止まらない。前走は「佐賀の有馬記念」中島記念を制したが、ここを含めて4連勝中と、とにかく勢いが凄まじい。この佐賀の名馬を止めに入る他馬としては展開の後押しも欲しいところだが、今回は特にスローペースが濃厚なメンバー構成。これでは有馬記念のキタサンブラック同様にあっさりの逃げ切りが濃厚な状態。今年もキョウワカイザーの勢いにピリオドは打たれそうに無い。

九州オールカマー 予想 【本命◎ キョウワカイザー】

本命はキョウワカイザー。先述したとおり8歳を迎えた古豪。昨年は統一ダートグレードの佐賀記念を除けば全馬券圏内で、その佐賀記念にしても中央馬と走り、5着と掲示板を確保している。とにかく冬場が得意な馬で、その芦毛の馬体同様に寒くなればなるほどピークの走りを披露する。暮れの中島記念からは中1週のローテーションだが、使い減りをしないところもこの馬の強みの一つでもある。ここは負かしたメンバーばかりで展開も追い風になる。不動の本命と見て間違いないだろう。

九州オールカマー 予想 【対抗○ キタサンシリーズ】

対抗はキタサンシリーズ。一向に衰える気配を見せない佐賀のエースに対抗するのは、明け5歳になるまだ若きこの馬をおいてほかにない。佐賀の全成績は【10・2・1・1】と4着以下は一度だけで、その時も勝ち馬とは2馬身差以内の4着と小差だった。このところ目に見えて馬体が充実してきており、最内枠から先行できる展開も味方しそう。あとはキョウワカイザーを見ながら、山口勲騎手がどこで仕掛けていくのかに注目の一戦。

九州オールカマー 予想 【単穴▲ コウザンゴールド】

3番手はコウザンゴールド。前走・中島記念で8着に敗れたものの、昨年は重賞を3勝した晩成の期待馬。今回騎乗するのは主戦の鮫島騎手であるが、久々に手綱が戻って上昇が期待できそう。それというのも、このコンビでは【20・1・5・1】といった安定感。この馬にとっては、ほぼ勝利の歴史は鮫島騎手と挙げたもの。これで既述した3頭に佐賀の名手3人が揃った。この騎手同士の駆け引きも見逃せない要素。

九州オールカマー 予想 【連下△ キングプライド】

最後はキングプライド。次代の佐賀競馬を担うエースとして注目されたが、長期の休養を余儀なくされた後は不振に喘いでいる。本来であれば鮫島騎手はこちらに騎乗していたかもしれないが、それだけこの馬の回復が遅れているという事だろう。とはいえ前走の中島記念では人気に反発する走りで6着、実際にその走りには復調の兆しが現れている。8頭立ての中距離戦は得意とするところで、今度こその入着に期待が高まるところ。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

九州オールカマー 2018 [馬券考察]

  • 本命◎: 5キョウワカイザー
  • 対抗○: 1キタサンシリーズ
  • 単穴▲: 4コウザンゴールド
  • 連下△: 8キングプライド

馬券は3連単。流しで、馬番5→1.4.8の計6点で勝負!

[九州オールカマー:2018/1/7(日)-佐賀競馬 第11R-16時55分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  6/3(日)開催【安田記念】注目馬チェック

★ 1週前出走予定馬 ★  6/2(土)開催【鳴尾記念】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA