【中山金杯2018予想/オッズ/出走予定馬】2018年の中央競馬開幕! | 本気競馬

【中山金杯2018予想/オッズ/出走予定馬】2018年の中央競馬開幕!

cyumou_02

一年の計は金杯にあり!中山金杯を徹底攻略!

2018年の中央競馬は今年も金杯からはじまります。中山競馬場で行われる中山金杯の出走予定馬には、今年の飛躍を誓う素質馬や力のある実績馬が集うハンデ戦とあってまさに大混戦模様。果たして勝つのは明けて4歳になるセダブリランテスをはじめとした新興勢力なのか?それともマイネルミラノをはじめとした古馬の実績馬なのか?予想オッズも含めて注目が集まります。

中山金杯 2018 [予想される出走予定馬]

中山金杯 2018/セダブリランテス

今年の活躍が期待される1頭

セダブリランテスは明けて4歳ですがまだまだキャリアは4戦。前走のアルゼンチン共和国杯ではじめての敗戦を喫しましたが、セントライト記念を直前回避したトラブル明けの1戦で力のあるところは示しており、順調に調整が進んでいる今回の中山金杯での好走が期待される1頭となります。先行してそう簡単にとまらない終いの脚を備えておりこれが中山コースにフィットしそうな感があるのは確か。そしてまだまだキャリアが浅い馬だけに思わぬ脆さを見せる可能性もあるものの、逆に更に成長した強さを見せる可能性もある魅力に溢れた1頭と言えるでしょう。

中山金杯 2018/ウインブライト

中山コースならば重賞連勝可能

ウインブライトは昨年のスプリングSを制し、皐月賞8着、ダービー15着と成績は奮わなかったものの、秋初戦の毎日王冠こそ10着と敗退しましたが福島記念で見事に勝利を収めて力のあるところを示してきました。戦績を見る限りはまだまだ古馬1戦級を相手にすると力不足は否めないもののG3程度のメンバーならば活躍が見込めそうなところ。瞬発力が求められる東京コースよりも中山コースの方が向きそうなタイプであり実際に中山コースに良績がある馬だけに今回の中山2000mという条件ならばしっかりと自分の力を示してくるのではないでしょうか。重賞2勝ということでハンデも背負いますが、今年更なる飛躍を狙うならばここは結果の欲しい1戦となるのではないでしょうか。

中山金杯 2018/マイネルミラノ

中山コース実績はまだまだ軽視禁物

マイネルミラノは中山コースで4勝とメンバー中トップの実績。明けて8歳となる古豪は昨年はさすがに成績にもかげりが見えてきてはいるものの、オールカマーで見所十分の4着に入るなどまだまだ自分の競馬ができればチャンスは生まれてきそうなところはあり、それが実績のある中山コースならば尚更軽視禁物の1頭となるのではないでしょうか。楽にハナにいってマイペースの競馬ができてしまうとあっと驚く逃走劇すらなきにしもあらずと言えそうです。

中山金杯 2018/ダイワキャグニー

中山コース克服ならば勝ち負け可能の力有り

ダイワキャグニーはプリンシパルSを勝ってダービーに挑戦したものの14着に大敗。ただ秋は2戦して毎日王冠では豪華メンバー相手に4着好走。続くキャピタルSを勝利と実績を残して成長を感じさせたところはありました。現状ベストはマイルから1800mくらいの距離であると考えられ、1F延長は課題となってくるだけでなく、全勝利は東京コースでのものであり中山コースに実績がないのも気になるところではありますが、距離とコース克服ならば秋の実績からも見逃せない1頭であり、ここがまさに試金石となってくるのではないでしょうか。

中山金杯 2018/予想オッズから見る他の人気馬

他にもネオリアリズムの弟でその素質からも重賞での好走が期待されるレアリスタであったり、末脚の爆発力は見逃すことのできないブラックバゴ。前走のチャレンジカップで久々の好走を果たした古豪牝馬のデニムアンドルビーをはじめ、ハンデ戦ならばチャンスは十分にありそうな馬が揃った感があります。

tohyoken_01

それでは、今週末も馬券的中ラッシュといきましょう!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA