【京都金杯2018予想/オッズ/出走予定馬】新年恒例マイル重賞 | 本気競馬

【京都金杯2018予想/オッズ/出走予定馬】新年恒例マイル重賞

cyumou_01

年明け初戦のマイル重賞で新星誕生なるか?

JRAの2018年の競馬は例年通り東西の金杯からはじまりますが、西の金杯・京都金杯は昨年エアスピネルが制して、その後マイルCSで2着するなど活躍を見せました。今年の出走予定馬からも、明け4歳馬の中からマイルGI路線をにぎわす新星誕生なるのか?予想オッズも含めて新年早々、京都マイルでのハンデ重賞から目が離せません。

京都金杯 2018 [予想される出走予定馬]

京都金杯 2018/ラビットラン

折り合って末脚爆発なるか

ラビットランは秋華賞4着から臨んだ前走のターコイズステークスで1番人気に支持されながらも4着に敗退。差は僅かではあったものの、道中は行きたがる面も見せて位置取りも前になり脚をためることができず、いつもの末脚爆発とはなりませんでした。初の中山への長距離輸送なども影響したかもしれませんが、今回は京都競馬場でのレースで距離も再度のマイルならば、折り合って末脚に賭ける競馬が嵌れば牡馬相手でも注目の存在となってくるのではないでしょうか。春の大目標はヴィクトリアマイルということになるのでしょうが、まずは幸先よく重賞制覇なるかに注目といったところでしょう。

京都金杯 2018/キョウヘイ

末脚に磨きをかけて重賞制覇へ

キョウヘイは昨年のシンザン記念の勝ち馬ではありますがその後のNHKマイルカップでも奮わず休養へ。秋は古馬との対戦でオープン特別を3戦してともに掲示板を確保。勝ち切れない、差し切れないという競馬が続きましたが、3戦のうち2戦は上がり最速をマークしており、末脚に磨きがかかっているのも確か。重賞勝ちを収めている舞台で多少時計がかかるような馬場にでもなればこの馬にとってはおあつらえの舞台となるだけに、その末脚に注目しておく必要はあると言えそうです。

京都金杯 2018/レッドアンシェル

レース振りに成長がうかがえ

レッドアンシェルはNHKマイルカップで4着という成績もありましたが、秋に入って不良馬場の富士ステークスで4着と好走すると、前走のリゲルステークスでは先行して押し切る競馬で勝利を手にしてきました。春は追い込み一辺倒の競馬をしていた馬が前にいって折り合う競馬ができるようになったのは成長の証とも言え、レース振りに幅が出てきているのはいい傾向。この京都金杯で勝利を手にするようであれば今年のGI戦線をにぎわすような馬に成長していく可能性もありそのレース振りには注目してみたいところではあります。

京都金杯 2018/カラクレナイ

良馬場ならばまだまだ見限れない

カラクレナイはフィリーズレビューを制して桜花賞でも4着。NHKマイルカップでは1番人気に支持された逸材ではありましたが、そのNHKマイルカップからぱったりと走らなくなってしまったあたり、精神的な問題が発生しているのかもしれませんが、昨年秋はローズSは距離が長く、スワンSは馬場に泣いたと敗因ははっきりとしており、まだまだ見限ることのできない1頭であることは確か。ここでも大敗するようではさすがに精神的な問題があると言わざるを得ないところとなりそうですが、良馬場で末脚を活かす競馬ができるならばいま少しやれてもおかしくない馬であるといえるのではないでしょうか。

京都金杯 2018/予想オッズから見る他の人気馬

以上明け4歳馬をピックアップしてみましたが、迎え撃つ古馬勢でも、2年前のマイラーズカップ勝ち馬のクルーガーが長期休養明け3戦目となる今回は条件も好転しそうで注目しておきたいところではありますし、ブラックムーンの末脚はまだまだ健在で流れ一つでは差込に警戒が必要といえそう。後は昨年夏にブレイクしたウインガニオンも叩き良化タイプなだけに前走のマイルCSでは大敗しましたが、叩いての上積みで一変の可能性を秘めているだけに注意しておきたいところではあります。

競馬予想2

★ 1週前出走予定馬 ★  1/28(日)開催【根岸S】注目馬チェック

☆こじはる3連単予想☆ アメリカJCC→こじはるの本命は?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA