ベテルギウスステークス 2017 予想 / 浦和記念圧勝マイネルバサラを本命に! | 本気競馬

ベテルギウスステークス 2017 予想 / 浦和記念圧勝マイネルバサラを本命に!

yosou_tokubetsu

2017/12/28(木)開催 阪神11R ベテルギウスステークス
3歳以上オープン 1800m (ダート) 別定戦

ベテルギウスステークス 2017 [予想印]

交流ダート重賞に駒を進めるためには、とにかく賞金加算が必須。ここはオープン特別と言えども、重賞勝ち馬複数と粒揃いの一戦。中でも注目は前走・浦和記念圧勝のマイネルバサラ。残念ながら暮れの大一番・東京大賞典への出走は叶わなかったが、ここは今後の為にもスッキリと勝っておきたいところ。2走前のみやこステークス2着を見直せば、即巻き返しが可能なルールソヴァール。ベストの1800mで再出発を決めたい3歳馬リゾネーターにも注目したい。

ベテルギウスS 予想 【本命◎ マイネルバサラ】

前走の浦和記念は、2着馬ヒガシウィルウィンに6馬身差。コース形態が脚質とマッチしたとはいえ、勝負所からグングン後続を突き放しての完勝劇だった。東京大賞典へ駒を進めても勝負となった印象だけに残念だが、ここは翌年の川崎記念出走に向けても落とせない一戦。阪神【0・0・0・2】は本格化前の話。左・右の得手不得手もない。3連勝で2017年を締め括る。

ベテルギウスS 予想 【対抗○ リゾネーター】

2走前の兵庫チャンピオンシップは、初めての長距離輸送に加えて鞍上も初めての競馬場。前走のジャパンダートダービーは単純に距離が長かっただけと処理できる。全3勝が示す通り、距離は1800mがベスト。これ以上長くなるとどうかだが、1800mなら古馬相手でも互角以上の競馬が可能。追ってしぶといタイプで岩田騎手とのフィーリングも合いそうで、再注目。

ベテルギウスS 予想 【単穴▲ スリータイタン】

母父ブライアンズタイムらしく、本質的にパワー型。前走のブラジルカップは脚抜きのいい馬場が堪えただけで、パサパサのダートに戻れば即巻き返せる力量馬。阪神は2走前にシリウスS5着を含め、【1・2・0・5】。除外続きで体調面が鍵を握るが、しっかりと乗り込まれており問題はないはず。

ベテルギウスS 予想 【特注☆ アダムバローズ】

条件戦ならいざ知らず、初ダートがオープン特別。常識的には厳しいと言わざるを得ないが、馬格やフットワーク、稽古の動きからはむしろかなりの適性を感じさせる馬。砂を被った時にどうか…だが、幸い、外目をすんなり運べる12番枠。狙う価値はある。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

ベテルギウスステークス 2017 [馬券考察]

  • 本命◎:10マイネルバサラ
  • 対抗○:15リゾネーター
  • 単穴▲:13スリータイタン
  • 特注☆:12アダムバローズ

波乱指数【40】

重賞を勝ってここに臨むマイネルバサラの首位は不動。狙うとすればヒモ荒れまでか。

馬券考察

馬券は馬連。馬番10を軸に、相手12.13.15へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  6/2(土)開催【鳴尾記念】注目馬チェック

★ 1週前出走予定馬 ★  6/3(日)開催【安田記念】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA