兵庫ゴールドトロフィー 2017 予想 / 外差しできるレーザーバレットを本命に! | 本気競馬

兵庫ゴールドトロフィー 2017 予想 / 外差しできるレーザーバレットを本命に!

yosou_chihou

2017/12/27(水)開催 園田10R 兵庫ゴールドトロフィー(Jpn3)
3歳以上登録馬 ダート 1400m(右) ハンデ戦

兵庫ゴールドトロフィー 2017 [予想印]

今年栄えあるJBCスプリント王者に戴冠したニシケンモノノフが昨年このレースを制し、その昨年一緒に走ったオヤコダカとラブバレットが今回も揃って参戦し、地方馬の層も厚いメンバー構成となった一戦。昨年2着のドリームバレンチノの主戦・岩田騎手がレーザーバレットを選んだ事から、中央馬は逆に情勢がやや不安定になっている。地元の雄トウケイタイガーにバズーカの参戦もあり、有無を言わさぬスピード勝負の気配濃厚な重賞戦。

兵庫ゴールドトロフィー 予想 【本命◎ レーザーバレット】

本命はレーザーバレット。先述の通り岩田騎手がこちらを選んだ事もあるが、今回の一戦はとにかく前がやり合う流れで超ハイペースは必至の展開。こうなると内で立ち回りながら外差しできる馬が理想だが、そんな馬キャラを持つスピードはこの馬をおいて他にない。今回引いた最内枠は岩田騎手が最も得意とするところで、流れに乗って仕掛けられればあっという間に追いつくだろう。最後の直線矢のように伸びる末脚に期待。

兵庫ゴールドトロフィー 予想 【対抗○ タイセイバンデット】

対抗はタイセイバンデット。現在6歳だが門別の層の厚いスプリント路線でめきめき頭角を現している急上昇中の上がり馬。この馬の鞍上・岩橋騎手とは【7・2・0・0】の好相性だが、このキャリアも全成績14戦中半分の勝数。ほぼ完全に手の内に入れており今回は試金石の一戦と言える。今年に入るまで中々順調に競馬を使えずここまで来たが、地方競馬全体で見てもスプリント路線の隠し玉と言える存在。中央の壁を破るか。

兵庫ゴールドトロフィー 予想 【単穴▲ グレイスフルリープ】

3番手はグレイスフルリープ。馬体の厚みならどの馬にも負けないところだが、前走のカペラステークスでは残念ながら9着。しかし韓国の祭典・コリアスプリントで勝利するなどまだまだ実力に陰りは見られないダート短距離の古豪。この時騎乗した武豊騎手は有馬記念制覇で勢いもあり、差しが生きそうな流れをどう捌くかその手腕にも注目が集まる。大外枠と枠は良くないが、名手の手綱を信じたい。

兵庫ゴールドトロフィー 予想 【連下△ オヤコダカ】

最後はオヤコダカ。北海道競馬最強馬と言っても過言ではない活躍を見せているが、今年に入って元々のマイル適性にさらに磨きがかかった感じがしている。笠松グランプリに出ればまず勝ち負けしていたはずだろうが、今年は道営記念からの参戦。騎手も石川騎手を外して吉村騎手で臨むあたりは、53kgのハンデも手伝って一発の気配が漂う。ここ2戦の不消化の鬱憤を晴らすのに今回はまたとない舞台。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

兵庫ゴールドトロフィー 2017 [馬券考察]

  • 本命◎: 1レーザーバレット
  • 対抗○:11タイセイバンデット
  • 単穴▲:12グレイスフルリープ
  • 連下△: 2オヤコダカ

馬券は馬複。馬番1.2.11.12のBOX、計6点で勝負!

[兵庫ゴールドトロフィー:2017/12/27(水)-園田競馬 第10R-15時55分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  1/28(日)開催【根岸S】注目馬チェック

☆こじはる3連単予想☆ アメリカJCC→こじはるの本命は?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA