京都金杯 2018 出走予定馬 予想 |ラビットランなど1週前注目馬考察 | 本気競馬

京都金杯 2018 出走予定馬 予想 |ラビットランなど1週前注目馬考察

syussouyoteiba

2018/1/6開催「京都金杯(GIII)」に向けて、ラビットランやレッドアンシェルなど現時点での出走予定馬から注目度の高い馬達の動向と状況をチェックしていきます。

京都金杯 2018 [1週前出走予定馬]

  • レッドアンシェル/牡4/庄野厩舎・栗東
  • ラビットラン/牝4/角居厩舎・栗東
  • ウインガニオン/牡6/西園厩舎・栗東
  • ダノンメジャー/牡6/橋口慎厩舎・栗東
  • ブラックムーン/牡6/西浦厩舎・栗東
  • アメリカズカップ/牡4/音無厩舎・栗東
  • ストーミーシー/牡5/斉藤誠厩舎・美浦
  • キョウヘイ/牡4/宮本厩舎・栗東
  • エイシンブルズアイ/牡7/野中厩舎・栗東
  • アウトライアーズ/牡4/小島茂厩舎・美浦
  • マイネルミラノ/牡8/相沢厩舎・美浦
  • フェルメッツァ/牡7/松永幹厩舎・栗東
  • ケントオー/牡6/西橋厩舎・栗東
  • ストレンジクォーク/牡6/小島太厩舎・美浦

■2017/12/26現在

京都金杯 2018 [注目馬考察]

京都金杯 出走予定馬 /ラビットラン

前走のターコイズステークスでは人気を裏切る形となったが、秋華賞から2ヶ月ぶりの実戦。1600mが短いということはないが、最後の直線では窮屈な場所に入ってしまった印象も強かった。今度はノビノビと走れる京都外回り。改めて真価が問われる一戦となる。

京都金杯 出走予定馬 /レッドアンシェル

前走のリゲルステークスは最内枠をフルに生かした鞍上の巧騎乗もあったが、スムーズに折り合い仕掛けれると即座に反応。馬自身の確かな成長も見て取れた。2着馬がサトノアーサーで3着馬がディバインコードと、メンバーレベルも高かっただけに、今後の活躍が大いに楽しみ。まずはタイトル奪取。

京都金杯 出走予定馬 /アメリカズカップ

ここまで9戦4勝も【4・0・0・5】と極端な成績だが、負けた5戦中4戦がGIであと一つは久々。GIIIなら常にチャンスのある馬で、前走2桁着順も気にはならない。きさらぎ賞、カシオペアステークスとどちらも渋馬場。もちろんハンデも気にはなるが、それ以上に気になるのが天気。渋るようなら。

京都金杯 2018 [今後の動向]

中山金杯よりは若干小粒な印象だが、そのぶん馬券的妙味は大きい。層の薄いマイル界の新星誕生となるか、注目の一戦だろう。

★ 1週前出走予定馬 ★  6/3(日)開催【安田記念】注目馬チェック

★ 1週前出走予定馬 ★  6/2(土)開催【鳴尾記念】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA