グレイトフルステークス 2017 予想 / 最内枠ならパフォーマプロミス! | 本気競馬

グレイトフルステークス 2017 予想 / 最内枠ならパフォーマプロミス!

yosou_tokubetsu

2017/12/23(土)開催 中山11R グレイトフルステークス
3歳以上1600万円以下 2500m (芝) ハンデ戦

グレイトフルステークス 2017 [予想印]

注目は菊花賞3着ポポカテペトルと、同じく菊花賞4着のマイネルヴンシュ。特に後者はこの舞台で抜群の強さを示すステイゴールド産駒。その他にもここはステイゴールド産駒が多数出走。パフォーマプロミス、カラビナ、ステイパーシストといずれもチャンスのある馬ばかりで、ステイゴールドBOXという手も有効かかもしれない。サトノケンシロウはエンジンの掛かりが遅く、中山適性が鍵。穴なら中山走るワールドレーヴ。

グレイトフルS 予想 【本命◎ パフォーマプロミス】

前走は1000m通過61秒6。その後もペースが上がることなく、結局先行勢が押し切る単調な競馬。折り合いに重視する余り、極端に位置取りが後ろになってしまったこの馬にとっては最悪の展開となってしまった。ラスト34秒8と脚は使ったが、完全に脚を余す形。消化不良の一戦と割り切ってよく、ここは改めて注目する手。この顔ぶれ、最内枠なら本来の先行策も取れるはず。

グレイトフルS 予想 【対抗○ ステイパーシスト】

前2走の出遅れが気にはなるが、体調面が本物ではなかった可能性も。同産駒のゴールドシップに似たタイプで、瞬発力よりも持続力が持ち味の馬。じっくり構えられる東京よりも一気に脚を使える中山コース向きで、ここは舞台ベスト。鞍上との手も合うイメージ。

グレイトフルS 予想 【単穴▲ リッジマン】

スプリント王レッドファルクスを筆頭に、総じて短距離志向のスウェプトオーヴァーボード産駒だが、この馬は母系が色濃く出た影響か長距離向き。長くいい脚が使えるタイプで、マクれる小回りコースもベスト。【2-0-0-1】と久々も苦にしない気性。昇級でも魅力が大きい。

グレイトフルS 予想 【特注☆ バイオンディップス】

良績はすべてダートだが、乾燥して力の要る今の馬場状態なら割引材料とはならない可能性。長丁場で常に意識しなければいけないのが、人気薄の逃げ馬。ここは競ってくる相手も見当たらず、行き脚がつけばハナはこの馬。叩き3戦目で粘りが増すようなら。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

グレイトフルステークス 2017 [馬券考察]

  • 本命◎: 1パフォーマプロミス
  • 対抗○:14ステイパーシスト
  • 単穴▲:15リッジマン
  • 特注☆: 9バイオンディップス

波乱指数【60】

確たる中心馬不在。3歳馬2頭も極悪馬場だった菊花賞の疲れが抜け切れていない可能性もある。波乱十分。

馬券考察

馬券は馬連。馬番1を軸に、相手9.14.15へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ 宝塚記念→こじはる本命は⑯キセキ!

★ 1週前出走予定馬 ★  7/1(日)開催【CBC賞】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA