【有馬記念2017予想/オッズ/出走予定馬】グランプリホース決定戦! | 本気競馬

【有馬記念2017予想/オッズ/出走予定馬】グランプリホース決定戦!

cyumou_02

2017年の最強馬を決する時が来た!

いよいよ有馬記念。競馬ファンだけでなく日本国民の注目する1戦が中山競馬場で行われます。今年はキタサンブラックが引退レースということでNHKをはじめとしたメディアも大きくとりあげていますが、果たして有終の美を飾ることができるのかにも注目が集まりますが、それぞれの夢が走るグランプリレース出走予定馬を予想オッズも含めて、しっかりとチェックしておきましょう。

有馬記念 2017 [予想される出走予定馬]

有馬記念 2017/キタサンブラック

3着→2着→残るは1着だ

キタサンブラックは3歳時の有馬記念が3着、昨年は2着と惜敗が続いている有馬記念。決してコース相性等が悪いということではなくやはり脚質と人気から目標とされる分、最後に何かに差されてしまうという競馬になってしまうのも確か。これが引退レースとなりますがファンの多い馬だけに結果を残してもらいたいところではありますが、やはり今まで通りの先行策で強いキタサンブラックが勝利するシーンを誰もが期待するところではないでしょうか。ライバル馬のマークも厳しくなるでしょうがラストランを飾れるかに注目したいところです。

有馬記念 2017/シュヴァルグラン

大魔神の放つサブちゃんへの刺客

シュヴァルグランのオーナーは大魔神佐々木氏。この馬とてヴィルシーナ・ヴィブロスというGI馬を姉にもつ良血馬にしてこのオーナーと人気のある1頭。前走のジャパンカップでキタサンブラックを負かしてGIレース初制覇となりましたが、その前走の再現なるかといったところ。鞍上は引き続き、今年のワールドベストジョッキーに選出されたボウマン騎手ということもあり鞍上も魅力。名馬と名手のぶつかり合いは非常に楽しみなところでしょう。勿論、この有馬記念を制する力はシュヴァルグラン自身にも備わっていると言え、長くいい脚を使えるタイプだけに中山コースもこなせるはずです。

有馬記念 2017/スワーヴリチャード

今年の有馬の台風の目はこの馬

スワーヴリチャードは今年のダービー2着馬。前走のアルゼンチン共和国杯を休み明けで制して一躍有馬記念の有力候補に名乗り出てきました。ダービーでジャパンカップ2着のレイデオロと僅差ということならば古馬のトップホースとの対決でも見劣りはしない筈で、ここ10年で3歳馬が馬券に絡む確率は80%と高く、今年の3歳馬の中でも実績も実力も上位のスワーヴリチャードが上位をうかがう可能性は十分にあると言えそうです。鞍上のMデムーロ騎手もサトノクラウンよりもこちらを選んで騎乗してくるだけに今年のGIレースを6勝している名手とのコンビからは目が離せないといったところでしょう。

有馬記念 2017/サトノクラウン

春秋グランプリ連勝へ鞍上はムーア

サトノクラウンは宝塚記念を制し、天皇賞秋でも2着と好走して期待されたジャパンカップで10着に敗退。この馬は渋った馬場ではないと走らないのかと思えてくる敗戦となりましたが、ここは巻き返しの舞台。勿論、雨乞いをしたいところでしょうが、基本的には時計がかかっての持久力勝負がこの馬の良さが出る舞台と言えるだけにそういった流れになるかどうか。昨年も天皇賞大敗から続く香港ヴァーズを快勝したりと大敗からの勝利の実績もある馬だけに前走の結果だけで評価を下げにくい部分があることも確か。鞍上ムーアならば尚更、復活走に期待といったところではないでしょうか。

有馬記念 2017/関係者情報からの注目馬

関係者の間で囁かれている最注目はこの馬

★★★★★★★★は、関係者の間でも評判の高い1頭。その関係者しか知りえない情報から数々の的中馬券を支持するファンへ届けており、競馬事情に通じた覆面馬主をはじめとした情報通が提供する情報を惜しげもなく提供してくれることでネットユーザーを中心に絶大な支持を集めていますね。今週の有馬記念で狙うべき馬は『アノ大物馬主の思惑』からこの馬しかないと豪語、その狙いの馬はどの馬なのかは公式サイトで公開ということなので是非チェックしてみてください。
先週の朝日杯FSでも『ダノンの2頭出しと社台グループとの関係』からダノンプレミアムを指名して見事に馬券的中しているだけに今週もかなり脈アリの情報と言えるでしょうね。

有馬記念 2017/予想オッズから見る他の人気馬

さすがはグランプリ。まだまだ注目馬は多い中でまずは昨年の有馬記念でも5着に好走している牝馬のミッキークイーンは今年も勝ち切れないものの安定した成績を収めているだけにマークは必要でしょうし、前走チャレンジカップを快勝した3歳馬のサトノクロニクルとてその素質開花ならばGIの舞台でも上位にくる力はあるかもしれません。同様に3歳馬でチャレンジカップ3着のブレスジャーニーにも底知れぬ能力を感じるだけに軽視はできないところであり、更には今年はGIでも善戦を続けているレインボーラインも血統的に中山は向いてきそうなところもありここも善戦が期待できそうなところなだけにマークは必要でしょう。

有馬記念 2017 [馬券のポイント]

1番人気はキタサンブラックで2番人気がシュヴァルグラン。ここまではほぼ間違いのないところでしょうが、続いてスワーヴリチャードやサトノクラウンが続き、ここはキタサンブラックを軸に相手探しという様相が大方の見方でしょう。ただ、中山2500mといえばコース適性や騎手の腕も試される難しいコース設定であり、この条件で本当に強い馬を人気に捉われずにピックアップしていく必要があるでしょうが、なかなか能力比較も難しい中で大事なのはやはりいかに効率的に情報を入手できるかに尽きるでしょう。スポーツ紙面やネット上に溢れるありきたりな情報ではなく、他の人が知ることのできない情報を入手して馬券勝負するのが一番ですね。

有馬記念・本当に強いのはどの馬?

スポーツ紙面やネット上の情報に流されて人気通りに馬券を買うのではなく、情報に流されずに本当に強い馬をしっかりと見極め、いかに的確に買うべき馬を選出して馬券を組み立てるが今年の有馬記念のポイントとなりそうです。

12/17(日)
阪神11R 朝日杯FS(GI)獲得 201,600円
中京11R 三河ステークス 獲得 473.980円

12/16(土)
中山8R 3歳以上1000万下 獲得 514,800円
中山10R 仲冬ステークス 獲得 110,500円

勝負レースとして公開した予想をきっちりと的中して、先週もしっかりと儲けを出している覆面馬主の提供するオフレコ馬券情報は、今週の有馬記念においても当然要チェックな情報となりそうですね。この情報を知った上で馬券を買うのと、スポーツ紙やネット上のありきたりな情報だけで馬券を買うのとでは、的中率に大きな差が出るのは言うまでもないでしょう。

情報保護の観点からここではその予想や買い目を公開するはNGということなので、どう馬券を買えばいいのかは公式サイト(無料登録)を確認してみてくださいね。
※フリーメールの際は迷惑メールフォルダにリターンメールが入ることが多いのでご確認をおすすめします。

果たしてその自信の本命馬はキタサンブラックなのか?シュヴァルグランなのか?一発を狙ってサトノクロニクルあたりを指名してくるのか?それとも思いもよらないアッと驚く穴馬を本命に指名するのか?…実に気になるところですね。

有馬記念・自信の本命馬公開はコチラから

tohyoken_01

今年のGIシーズンもこれが最後。スポーツ紙面やネット上の情報も報道を加熱していく季節となりました、ただそういった紙面の情報やネット上のありきたりな情報ばかり参考に予想していても、多数の馬券の負け組と同じ結果になってしまうだけ。馬券の勝ち組になるには、実際に馬券で勝っている人の使う情報を入手することが大事だということは間違いない話ですね。

それでは、今週末も馬券的中ラッシュといきましょう!

★ 1週前出走予定馬 ★  7/1(日)開催【CBC賞】注目馬チェック

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ 宝塚記念→こじはる本命は⑯キセキ!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA