中京日経賞 2017 予想 / オメガタックスマンなら巻き返せる! | 本気競馬

中京日経賞 2017 予想 / オメガタックスマンなら巻き返せる!

yosou_tokubetsu

2017/12/16(土)開催 中京11R 中京日経賞
3歳以上1000万円以下 1200m (芝) 定量戦

中京日経賞 2017 [予想印]

フルゲート18頭。いかにも難解だが、軸候補は前走2着のダイシンバルカンか。適度に余裕を持たせたローテでまだ上積みも見込めそう。再度間隔があいたラヴィングアンサーだが、久々・昇級の前走が0秒3差だけ。前走は不利が重なったウィズアミッッションも、スムーズな競馬なら変わる余地。2番が利かないオメガタックスマンは今度が走る番で、距離短縮でメイショウベルボンに再注目。小柄なキャンディバローズは、久々でこそ狙い。

中京日経賞 予想 【本命◎ オメガタックスマン】

2走前はこなせたとはいえ、良好な開幕週。さすがに前走は馬場が悪すぎたが、元々アテにもできないタイプ。種々の不利が重ねっての敗戦と処理したい。良績の大半は1400mだが、父がこの舞台でGIを制したショウナンカンプ。1200mがマイナスとなることはないだろう。馬場もまだ良好な中京なら即巻き返せる。

中京日経賞 予想 【対抗○ ダイシンバルカン】

芝1200mに転じて、4・5・5・2着とレース振り安定。一旦は完全に抜け出した前走は負けて強しの競馬で、目下のデキの良さが光る。8月は3走と使い詰めだったが、その後は10、12月に1走ずつ。適度に余裕を持たせたローテにも好感で、直前の稽古も大きな体を持て余すことなく、実に軽快。再度上位争いは濃厚とみる。

中京日経賞 予想 【単穴▲ メイショウベルボン】

前走は直線で詰まったこともあるが、ペースが落ち着いたことも敗因。2走前が示す通り、やはり前が流れるこの距離向きで、前走は参考外としていい。鞍上に武豊騎手。メイショウとのコンビならそれだけで勝負気配と見て良く、ここは変わり身必至。

中京日経賞 予想 【特注☆ メイショウソウビ】

燃えやすい気性面が出世を妨げており、この中間に去勢手術。いきなり結果を出せるかどうかは微妙だが、元々が緒戦向きのタイプ。前走は出遅れながらも0秒3差と、このクラスでも通用の力も示している。実戦でも騎乗の鮫島良騎手が付きっきりで調整。その熱意にも期待したい。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

中京日経賞 2017 [馬券考察]

  • 本命◎:14オメガタックスマン
  • 対抗○: 7ダイシンバルカン
  • 単穴▲:17メイショウベルボン
  • 特注☆:12メイショウソウビ

波乱指数【60】

確たる中心馬が不在。体調面が重要となる冬場だけに、近況のいい馬には要注意。ラヴィングアンサー、ヒルノマゼランなどコース巧者も侮れない。

馬券考察

馬券は馬連。馬番14を軸に、相手7.12.17へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ 宝塚記念→こじはる本命は⑯キセキ!

★ 1週前出走予定馬 ★  7/1(日)開催【CBC賞】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA