阪神カップ 2017 出走予定馬 予想 |サングレーザーなど1週前注目馬考察 | 本気競馬

阪神カップ 2017 出走予定馬 予想 |サングレーザーなど1週前注目馬考察

syussouyoteiba

2017/12/23開催「阪神カップ(GII)」に向けて、サングレーザー・モズアスコットなど現時点での出走予定馬から注目度の高い馬達の動向と状況をチェックしていきます。

阪神カップ 2017 [1週前出走予定馬]

  • イスラボニータ/牡6/栗田博厩舎・美浦
  • サングレーザー/牡3/浅見厩舎・栗東
  • レーヌミノル >/牝3/本田厩舎・栗東
  • モズアスコット/牡3/矢作厩舎・栗東
  • ダンスディレクター/牡7/笹田厩舎・栗東
  • ビップライブリー/牡4/清水久厩舎・栗東
  • トウショウピスト/牡5/角田厩舎・栗東
  • シュウジ/牡4/須貝尚厩舎・栗東
  • エポワス/セン9/藤沢和厩舎・美浦
  • アポロノシンザン/牡5/鈴木伸厩舎・美浦
  • モーニン/牡5/石坂厩舎・栗東
  • ミスエルテ/牝3/池江寿厩舎・栗東

■2017/12/12現在

阪神カップ 2017 [注目馬考察]

阪神カップ 出走予定馬 /サングレーザー

鐙が外れてしまい、制御不能となった白梅賞9着を除けばすべて掲示板を確保。1600mがどうかと思われた前走のマイルチャンピオンシップも0秒1差3着なら、今後のマイル路線を牽引していく存在であることは間違いないだろう。今回はスワンステークス快勝を含む、3戦3勝のベスト距離。若干、平坦コースに良績が集中している嫌いもあるが、今回と同舞台だった3走前仲秋ステークスでは、ビップライブリーを子ども扱い。問題はないか。

阪神カップ 出走予定馬 /モズアスコット

距離を詰めたことが功を奏したとはいえ、未勝利→500万→1000万→1600万の4連勝は立派。前走の渡月橋ステークスは前半600m通過が35秒4というスローペース。普通は着差がつかない流れだが、外を回って2馬身差は文句なしに重賞級の瞬発力と言えよう。やや使い詰めの点が気にはなるが、1400mなら重賞の壁も難なく突破してしまいそうな雰囲気。

阪神カップ 出走予定馬 /イスラボニータ

皐月賞馬も今回がラストラン。古馬となってからもマイルチャンピオンシップ2着、天皇賞秋3着などはあったが、積み上げたタイトルはマイラーズカップ1勝のみ。3歳時に見せた打てば響く瞬発力が影を潜めてしまった印象だったが、反面崩れないあたりが地力の証明。1600mではラスト1ハロンで甘くなっていただけに、1400mなら有終の美を飾る可能性もある。

阪神カップ 2017 [今後の動向]

サングレーザー、モズアスコットなど次代を担う若駒か、イスラボニータ、エポワスらベテラン勢の奮起があるのか。馬券も難しいところだが、見ごたえのある一戦となることは間違いなさそうだ。

☆こじはる3連単予想☆ アメリカJCC→こじはるの本命は?

★ 1週前出走予定馬 ★  1/28(日)開催【根岸S】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA