大淀川賞 2017 予想 / 大崩は考えにくいアウヤンテプイを本命に! | 本気競馬

大淀川賞 2017 予想 / 大崩は考えにくいアウヤンテプイを本命に!

yosou_chihou

2017/12/9(土)開催 佐賀11R 大淀川賞
3歳以上オープン ダート 1400m(右) 別定戦

大淀川賞 2017 [予想印]

佐賀の1400mの重賞、大淀川賞。佐賀の短距離路線の根幹はこの距離が担っているが、今年最も注目を集めそうなのが、前走・門別から転厩してきた大外枠のアウヤンテプイ。現在8歳を迎えて北海道所属時代は短距離のA級スプリンターだったが、距離を伸ばしていきなり勝利した前回の走りは圧巻だった。この大物の転厩で、勢力図に変化がありそうな佐賀短距離路線。展開にも注目。

大淀川賞 予想 【本命◎ アウヤンテプイ】

本命はアウヤンテプイ。先述した通り、北海道で実績を上げてきたA級のスプリンター。北海道のスプリント路線の主要レースである、道営スプリントを3連覇するなど、1200mのカテゴリーではスピードで圧倒していた。このところやや精彩を欠いていたが、距離を伸ばして臨んだ新天地でいきなり4馬身半差の快勝。今回は佐賀の名騎手・山口勲騎手が鞍上で、更に万全の状態。今回のメンバーであれば先行するのも容易いはずで、大崩は考えにくい一頭と言えよう。

大淀川賞 予想 【対抗○ マサヤ】

対抗はマサヤ。今回の本命馬・アウヤンテプイは強力だが、対抗できる実力を備えているのがこのマサヤという馬だ。昨年の秋に古巣・佐賀に復帰したが、それまでは南関東の競馬で実績を上げてきており、Aクラスのレースでも勝利経験のある馬。今回は主戦・山口勲騎手を取られてしまったが、初コンビを組む石川騎手は、佐賀の有望株で楽しみは有る。若さで勝るこのコンビなら逆転も狙えるはず。

大淀川賞 予想 【単穴▲ シゲルクロマグロ】

3番手はシゲルクロマグロ。中央競馬でデビューし、3戦目に未勝利勝ちしたが、その後は二桁着順ばかりで上昇の目が見えなかった。今年の夏前に転厩してきて、佐賀で9戦を消化したが、その最初の4戦では結果が殆ど出ていなかった。それを山口勲騎手が勉強させた甲斐あってか、先行策で4連勝とついに浮上のきっかけを掴み、前走も敗れたもののタイムも内容も悪くなかった。今回は2番枠と好枠で先行するにはもってこいで、山口勲騎手の次に相性の良い渡辺騎手が騎乗する。2着争いには顔を覗かせておかしくない一頭。

大淀川賞 予想 【連下△ コスモガラサ】

最後はコスモガラサ。これまで佐賀で通産88戦を消化し、サラブレッドとしては完成域を過ぎかけているが、距離・馬場を問わない走りで実績を上げてきた古豪と言える。勝ち味に遅く、衰える事もない成長過程であり、今年の九州大賞典では3着と粘走している。メンバー的にはピークを過ぎた馬の多い一戦だが、その中ではまだまだ底力で勝るところは侮れない。ここもしぶとく末を伸ばしての馬券圏内を警戒しておく。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

大淀川賞 2017 [馬券考察]

  • 本命◎:10アウヤンテプイ
  • 対抗○: 8マサヤ
  • 単穴▲: 2シゲルクロマグロ
  • 連下△: 1コスモガラサ

馬券は3連単。フォーメーションで馬番10.8→10.8.2→10.8.2.1の計8点で勝負!

[大淀川賞:2017/12/9(土)-佐賀競馬 第11R-16時45分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  12/17(日)開催【朝日杯FS】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA