阪神ジュベナイルフィリーズ2017追い切り診断/好状態必至の5頭をピックアップ! | 本気競馬

阪神ジュベナイルフィリーズ2017追い切り診断/好状態必至の5頭をピックアップ!

oikiri4

今年の2歳女王に輝くのは果たしてどの馬か?

阪神ジュベナイルフィリーズの発走が近づき、各馬が最終追い切りを終え態勢を整えてきています。有力馬の中ではベルーガが追い切り後に故障を発生して回避。オルフェーヴル産駒のロックディスタウンとラッキーライラックの一騎打ちムードとなってきましたが、果たしてこの2頭を逆転する馬はいるのか、それぞれの仕上がりをチェックしておきましょう。

阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 [追い切り診断]

阪神JF 2017/ラッキーライラック

ラッキーライラック
栗東CW 82.3 66.0 50.1 37.4 11.6 馬なり 併せ先着
調教評価 S 2週続けて抜群の動きを見せ絶好

最終追い切りでも抜群の反応を見せて4F50.1からラスト11.6という鋭い動きを見せていますが、1週前にはコースを一杯に追われて80.7 64.7 50.2 37.4 12.2とこれまた圧巻の動き。2週続けて絶好の動きを見せており、状態的にはまさに最高潮に仕上がったと判断して良さそうです。これまでの2戦は左回りのコースでのレースであっただけに右回りの阪神コースでどうかという不安はありそうですが、前走アルテミスステークスでは並みいる素質馬を一蹴しての勝利を収めており力は十分。ここは人気を背負いそうですが状態面から見れば外すことのできない1頭であることは間違いないでしょう。

阪神JF 2017/ロックディスタウン

ロックディスタウン
美浦南W 52.4 37.7 13.1 G前追う 併せ遅れ
調教評価 A 直前軽めも動き自体は良好

輸送も考慮して最終追い切りはコース4F追いで終いだけ伸ばすという内容、しかも併せ馬で僅かに遅れをとってしまっていますが、1週前・2週前としっかりと負荷をかけられて好タイムをマークして終いまでしっかりとした伸びを見せていただけに9月の札幌2歳ステークスを勝って以来の出走となりますが、走れる態勢はきっちり整っていると見て良さそうです。デビュー戦が新潟・2戦目は札幌と長距離輸送も既に経験済みであり今回の阪神までの輸送も問題ないと判断するならば、関東馬の阪神JF4連勝の可能性も高くなってくるのではないでしょうか。

阪神JF 2017/コーディエライト

コーディエライト
栗東坂路 54.3 39.8 26.0 12.8 G前追う
調教評価 A 坂路好タイムマークで仕上がる

新潟2歳ステークス以来となったファンタジーSでも仕上がっている感はありましたが、その休み明けを使って更に上積みを感じさせる動きで1週前には坂路で52.3から終い12.1と鋭い伸びを見せてフィニッシュしてきており、更に良化をたどってしっかりと仕上がっていると判断して良さそうです。これまで逃げて重賞で2着2回という実績を残してきているだけに、今回の阪神JFではいかに自分の競馬に持ち込めるかが鍵となりそうですが、それさえ叶えばここ2戦同様の粘りを見せてくれるのではないでしょうか。

阪神JF 2017/ソシアルクラブ

ソシアルクラブ
栗東CW 67.3 51.7 38.2 12.4 馬なり
調教評価 A 反応抜群で良血の素質を示す

デビュー戦を勝ったばかりの馬ではありますが、そのデビュー戦を使ってから動きは一変して稽古でもしっかりと時計を出せるようになっている点には注目しておきたいところ。最終追い切りでも5Fから乗ってラスト4F51.7から終い12.4という動きを見せましたが、1週前には4F52.0からラスト11.5と非常に鋭い末脚を見せており、さすがは母ブエナビスタの良血馬といったところでしょうか。1度レースを使った上積みは認めても、2勝馬相手に経験値の差を能力の差でカバーできるかがポイントとなってきそうですが、これだけの動きを見せているのならば期待したくもなるところです。

阪神JF 2017/リリーノーブル

リリーノーブル
栗東CW 83.0 67.1 52.3 37.9 11.8 馬なり 併せ先着
調教評価 A 中1週でも好状態をキープ

前走の白菊賞から中1週の競馬となるだけにその状態は気になるところではありましたが、しっかりと長めから乗ってラストも11.8と鋭い脚を見せてこれがコースでの6F自己ベストタイムをマークしているならば中1週でも体調面に問題なしと見て良さそうです。牝馬ながらに500kg近い馬格を有している馬だけに飼い葉食いにも問題ないのでしょうか、この動きを見れば2戦2勝の底を見せない力にも期待をしてみたくなるといったところではないでしょうか。

阪神JF 2017/追い切り絶好調注目馬

※※※※※※※※※
調教診断 SS この馬は絶対に抑えておくべき1頭です!

この阪神ジュベナイルフィリーズにおいて絶対に抑えておくべき好調教馬がいるという情報を独占公開しているのが、『 選馬眼のプロ 』と評される、数々の名馬を育てあげた田端氏。それこそ業界内 で彼の名を知らない者はいませんが、そんな追い切り診断のプロが注目しているのは一体どの馬なのでしょうか?残 念ながら情報保護の観点よりここで発表することはできませんが、彼の監修している このサイト で独占公開しているので是非確認してみてください。先日の中京11Rチャンピオンズカップにおいて 3連単1584.9倍を6点で的中させているように狙ったレースを決して外さない、シンジケート予想を是非参考にし た方がいいでしょう!

阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)自信の予想公開はコチラから
※フリーメールの際は迷惑メールフォルダにリターン メールが入ることが多いのでご確認をおすすめします。

tohyoken_01

阪神JF 2017/追い切りから見る他の注目馬

他でピックアップしておきたいのは阪神マイルを2度経験しており、前走のアルテミスSでも3着と好走しているラテュロスの動きは前走以上の反応を示しているだけにマークしておくべき存在と言えるのでB評価は欲しいところ。後は時計こそ目立つところはないものの、全体的な動きの雰囲気が好感のマウレアにもB評価をつけ、この2頭までをB評価としたいと思います。

阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 [馬券のポイント]

今年の阪神ジュベナイルフィリーズは、ロックディスタウンとラッキーライラックの2頭が人気を2分し一騎打ちムードとなってきそうです。2頭とも追い切りの動きも良好ということならばどちらかに絞るというよりは2頭軸という考えも成り立ちますが、人気を背負う2頭だけに2頭軸で買うならば相手はそれなりに絞っていかなければならなくなるでしょう。ただそれ以下となるソシアルクラブあたりは血統的にも人気しそうですがなかなかに選別しかねるのが今年の阪神JFの状況ともいえますね。それならば、馬券を獲るためにはどの馬から狙うべきなのかは、細かな部分をチェックした上で狙うべき馬を定める必要がありそうですね。そういった細かい分析を個 人ではできない方はどう馬券を組み立てましょうか?悩むならば、競馬予想最強のプロの推奨馬 は確実にチェックしておいた方がよさそうですね。

keibajo_02

盛り上がりを見せている秋のGIシーズン。馬券を買うのはGIレースだけでいいなどと安易に考えているのは大きな間違い 。その他の重賞レースでもしっかりとレースを分析し出走馬を見極めていればこそ馬券を的中できるというものですね。それでは今週はこの阪神ジュベナイルフィリーズで美味しい的中馬券をきっちりと手にしてしまいましょう!

★ 1週前出走予定馬 ★  12/17(日)開催【朝日杯FS】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA