逆瀬川ステークス 2017 予想 / タニノアーバンシー本命で勝負! | 本気競馬

逆瀬川ステークス 2017 予想 / タニノアーバンシー本命で勝負!

yosou_tokubetsu

2017/12/3(日)開催 阪神11R 逆瀬川ステークス
3歳以上1600万円以下 1800m (芝・外) ハンデ戦

逆瀬川ステークス 2017 [予想印]

ひと頃はスランプの時期もあったが、復帰後はすっかりと立て直されたハナズレジェンド。連軸候補ならコレ。サトノアリシアは中間、坂路で50秒8の猛時計。伸びしろ大きい3歳馬で、ここが飛躍のキッカケとなってもおかしくはない。再度間隔があいたタニノアーバンシーだが、稽古は軽快。阪神コースも【2.2.0.0】と好相性だけにいきなり勝負になっても。純粋な素質だけなら、おそらくポルトドートウィユが一番か。こちらも間隔があいたが好仕上がり。まとめて面倒を見る可能性も十分だろう。

逆瀬川S 予想 【本命◎ タニノアーバンシー】

大型馬ながらも久々を苦にするタイプでもなく、鉄砲成績【1.1.2.1】。今週はデニムアンドルビー、フルーキーの重賞勝ち馬2頭との豪華3頭併せだったが、真ん中で一番の動きを見せたのがこの馬。迫力負けするどころか、むしろ2頭を圧倒するほどのパワーを感じさせた。仕上がり万全とみていい。阪神コースも【2.2.0.0】。同型不在ですんなりとハナ切れそうな点も好材料だ。

逆瀬川S 予想 【対抗○ ハナズレジェンド】

前2走はともに0秒1差の3着。京都内回りのスローペースと条件不向きだったことを思えば仕方なく、ここは末脚が存分に生かせる阪神外回り。今回も展開面は微妙だが、前2走よりは走れる舞台設定だ。1ハロン短縮も好材料で前進を見込む。

逆瀬川S 予想 【単穴▲ マイネルネーベル】

得意の渋馬場だった前走だが、結果は10着惨敗。敗因は明らかに長すぎた距離に求めてよく、はっきりと度外視でいい一戦。阪神コースは【3.0.0.6】と得意とする舞台。2・3走前だけ走れれば十分に巻き返せるはず。

逆瀬川S 予想 【特注☆ サトノアリシア】

スロー先行とはいえ、東京芝2000mでも踏ん張れた前走は評価できるもの。折り合い面に進境を示し、一戦ごとの地力強化は顕著。この中間は馬なりで坂路50.8-37.0-12.5の好時計をマーク。全2勝を挙げる1800mに戻って先行勢も手薄となれば、当然狙いが立つ。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

逆瀬川ステークス 2017 [馬券考察]

  • 本命◎: 8タニノアーバンシー
  • 対抗○: 2ハナズレジェンド
  • 単穴▲: 6マイネルネーベル
  • 特注☆: 5サトノアリシア

波乱指数【50】

能力の上下差がはっきりとした組み合わせだが、間隔のあいた馬も多い。当日の気配、仕上がり具合には十分注意を払いたい。

馬券考察

馬券は馬連。馬番8を軸に、相手2.5.6へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  12/17(日)開催【朝日杯FS】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA