浜松ステークス 2017 予想 / タイセイスターリー本命で勝負! | 本気競馬

浜松ステークス 2017 予想 / タイセイスターリー本命で勝負!

yosou_tokubetsu

2017/12/2(土)開催 中京11R 浜松ステークス
3歳以上1600万円以下 1200m (芝) ハンデ戦

浜松ステークス 2017 [予想印]

フルゲート18頭のハンデ戦。開幕週で馬場は逃げ~先行有利の馬場だろうが、ここはハイペース必至の顔ぶれ。直線二転三転の大激戦の可能性もある。人気も読みづらいところだが、連軸としての期待なら前走2着のナインテイルズ、ニシオボヌールあたりか。勢いは2連勝中のダイメイプリンセス、初めての1200m起用が当たればタイセイスターリーだろう。

浜松S 予想 【本命◎ タイセイスターリー】

復帰後2戦はスタート後手もあったが、1400mでは最後の踏ん張りが利かない印象も。栗東坂路でコンスタントに51秒台をマークするスピード型。兄ミッキーアイルの血統背景からも、初めての1200m起用がズバリ当たる可能性が高い。ラチを頼る面もあるだけに、この枠も大歓迎。ポンとスタートを決めれば、絶好馬場も味方に粘り込みに期待できる。

浜松S 予想 【対抗○ ナインテイルズ】

前走のみちのくSは前半600m通過33秒7のハイペース。結果的に勝ち馬の格好の的とされた感じだが、一旦抜け出しての2着と内容は濃い。スプリント路線へ転じてすっかりレース振りが安定。1週前に坂路51秒台、今週が50秒台と超抜の動き。2走前のポカはないはず。

浜松S 予想 【単穴▲ メイショウスイヅキ】

追い出されると頭を上げてしまうように、気性面の改善が急務だが、前走は離れた最後方から強烈な伸び脚。ハンデ52キロ、かなり前が流れそうな顔ぶれだけに一発を見込んでもよさそう。

浜松S 予想 【特注☆ ペイシャフェリシタ】

前走は最後の直線で窮屈になってしまったが、着差は0秒4差だけ。スムーズに運べていれば弾けていた可能性もあるが、クラス通用の力は証明できた。ここは再度流れが向く公算大、ハンデ52キロも追い風となる。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

浜松ステークス 2017 [馬券考察]

  • 本命◎: 2タイセイスターリー
  • 対抗○:16ナインテイルズ
  • 単穴▲: 6メイショウスイヅキ
  • 特注☆: 8ペイシャフェリシタ

波乱指数【70】

人気さえ読みない大混戦。顔ぶれから超ハイペースもありそうなだけに、無欲の差し~追い込み馬が波乱の立役者となりそうだ。

馬券考察

馬券は馬連。馬番2を軸に、相手6.8.16へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  12/17(日)開催【朝日杯FS】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA