勝島王冠 2017 予想 / サブノクロヒョウ本命で勝負! | 本気競馬

勝島王冠 2017 予想 / サブノクロヒョウ本命で勝負!

yosou_chihou

2017/11/29(水 )開催 大井11R 勝島王冠
3歳以上オープン ダート 1800m(外コース・右) 別定戦

勝島王冠 2017 [予想印]

晴れて良馬場で施行されそうな今年の勝島王冠。ダート1800mはスピードとスタミナが問われるタフな舞台設定だが、ここに16頭が集結してゲートインを待っている。各馬の能力比較が難しい上、ペースが読みづらいメンバー構成だが、恐らく飛ばして行く馬はなく、落ち着いたペースになりそう。前目で悠々と運べるタイプか、途中から一気にスパートをかけて勝負して行くタイプのどちらかが有利に運びそう。

勝島王冠 予想 【本命◎ サブノクロヒョウ】

本命はサブノクロヒョウ。今回の一戦はペースを考えると、先述の通り前目で運べる馬が有利な展開となりそうだが、ここ2戦好位で競馬しながら実績を残してきているこの馬に本命を期待した。特に前走のJBCクラシックでは、7着という成績だったが唯一地方馬として中央の馬に割って入り、その前の東京記念でも、地方最強馬カツゲキキトキトを2馬身半差に振り切って快勝している。実質この馬が現在、地方最強馬の可能性もあり、4戦2勝の好相性の和田騎手となら高みを目指せる。ここでもう一つタイトルを奪取。

勝島王冠 予想 【対抗○ クラトリガー】

対抗はクラトリガー。現在3歳の身だが、そのおかげで斤量有利で、背負うハンデは53kgと有力馬ながらに恵量と言えそうだ。今回は距離が1800mとスピード寄りの舞台設定になる事も楽しみであり、前が緩い流れを作り出しそうなのもまた幸運と言えそうだ。歴戦の古馬を相手にいきなり大きな勝負となるが、これからはそれも当たり前として戦って行かねばならない。胸を借りるつもりで大胆に挑戦者らしい走りを期待。

勝島王冠 予想 【単穴▲ ハイテルカイト】

3番手はハイテルカイト。前走・スターバーストカップでクラトリガーの2着としたが、今回はこのライバルから斤量2kg差をもらっている。トップハンデのユーロビートとはハンデ差8kgの大恩恵で、脚を溜められる最内枠と瀧川騎手の手綱が合って、更に前進が合っても驚けない存在だ。特に前でも後ろからでも競馬ができる点は魅力で、ハンデと合わせてこの優位性をいかに生かすか注目。

勝島王冠 予想 【連下△ ユーロビート】

最後はユーロビート。今回トップハンデの59を背負わされるが、今までの重賞実績を振り返れば仕方ない事。それだけ実力がある事の何よりの証拠とも言える。前回は後ろからの競馬になったが掲示板はしっかり確保し、吉原騎手との人馬一体は今も尚継続中だとはっきり実感もできた。もしスローを嫌ってレースを引っ掻き回すならこの馬だろうし、鞍上の名前も見てもやはり同騎手しか浮かばない。人馬共に自在性有るコンビの一発を警戒しておく。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

勝島王冠 2017 [馬券考察]

  • 本命◎: 7サブノクロヒョウ
  • 対抗○:12クラトリガー
  • 単穴▲: 1ハイテルカイト
  • 連下△: 3ユーロビート

馬券は馬複。馬番1.3.7.12のBOX、計6点で勝負!

[勝島王冠:2017/11/29(水 )-大井競馬 第11R-20時10分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  12/17(日)開催【朝日杯FS】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA