【チャレンジカップ2017予想/オッズ/出走予定馬】次世代を担う3歳馬に注目 | 本気競馬

【チャレンジカップ2017予想/オッズ/出走予定馬】次世代を担う3歳馬に注目

cyumou_01

阪神2000mでのチャレンジカップは来年春の大阪杯(GI)と同舞台!

チャンピオンズカップの前日の阪神競馬場で発走となるチャレンジカップは来年春に行われるGIレース大阪杯と同じ舞台。出走予定馬を見ていくと、レース名のチャレンジカップそのままに来年のGIへのチャレンジ権を手にするような新星の誕生なるのか?それとも歴戦の古豪がここでもう一花咲かせてタイトルを手にするのか?予想オッズも含めて、各馬の争いに注目したい1戦となりそうです。

チャレンジカップ 2017 [予想される出走予定馬]

チャレンジC 2017/サトノクロニクル

重賞初制覇と来年のGIへの足がかりに

サトノクロニクルといえば、今年春のクラシック戦線にてダービー馬候補としても名前が挙がるほどの逸材と言われてきましたが、結局は京都新聞杯で勝利を取り逃がして2着に終わりダービー出走がかないませんでした。その後、オープン特別を1勝したものの、その後2戦でも重賞勝利とはならずに菊花賞も馬場も距離も合わずに大敗を喫しました。この馬の力はこんなものではないという陣営の思惑通りならばこのチャレンジカップが復活の舞台となるはず。この秋活躍が目立つ3歳馬ですが、このサトノクロニクルが今週は重賞勝利を手にする可能性も十分にあると言えるでしょう。開幕週の前残りの馬場もある程度ポジションを取れるこの馬にとってはプラスに働くはずでしょうしこの秋絶好調のMデムーロ騎手とのコンビも好感が持てます。

チャレンジC 2017/ブレスジャーニー

幻のダービー馬がその実力を見せつける

ブレスジャーニーは昨年の秋に重賞を連勝し、今年のクラシックの有力候補と目されていましたが故障を発生して長期休養を余儀なくされました。結局ぶっつけ本番で臨んだ菊花賞では後方で見せ場なく敗退しましたが、休み明けを1度使って良化を確実に辿っているとすればここでその力を見せてくれるはず。2歳時に勝った重賞で負かしたスワーヴリチャードはアルゼンチン共和国杯を快勝しているように、ブレスジャーニーも同様の成長曲線を描いているのならば力は古馬相手でも足りてくるはず。ここを勝てば来年への展望も大きく開けてくるだけに陣営も力の入る1戦となることでしょう。栗東に転厩しましたがそれでも主戦の柴田善騎手を関東から呼んでレースに臨みますが、その期待にベテランが応えることができるのかにも注目してみたいところです。

チャレンジC 2017/マキシマムドパリ

阪神2000mとの相性良く牡馬相手でも

マキシマムドパリは牝馬ながらにこのチャレンジカップに挑戦してくるのはそれこそ阪神コースとの相性を考慮してのことでしょう。これまで阪神2000mは(2.1.0.1)で掲示板を外したことのない安定感を示す好相性のコース。今年もこの舞台でマーメイドステークスを制しているだけにこの舞台ならば牡馬相手でも勝ち負けできるという陣営の判断もあってのことでしょう。3歳馬に注目が集まりそうな今年のチャレンジカップではありますが、古馬の実力を見せ付けて若馬の挑戦を跳ね返すことができるのかにも注目しておきたいところではあります。

チャレンジC 2017/予想オッズから見る他の人気馬

この他にも重賞勝ちの実績もあるマイネルミラノは気分よく運べればその粘りは常に脅威であり、ハンデ戦から別定戦になり斤量も軽くなることから警戒が必要な1頭と言えるでしょうし、本質はステイヤーではあるものの、ルメール騎手を配して勝負を仕掛けてくるモンドインテロもステイヤーズSではなくこちらに出走を表明してきたのはなんとも不気味。後は地方競馬の佐賀からスーパーマックスが果敢に挑戦してくるあたりは注目しておきたいところではあります。

★ 1週前出走予定馬 ★  12/17(日)開催【朝日杯FS】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA