【チャンピオンズカップ2017予想/オッズ/出走予定馬】ダート王者決定戦! | 本気競馬

【チャンピオンズカップ2017予想/オッズ/出走予定馬】ダート王者決定戦!

cyumou_03

今年のダート最強馬は果たしてどの馬か?

今週末発走となるチャンピオンズカップは今年のダート王者を決する1戦。出走予定馬を見ていくと、サウンドトゥルー・コパノリッキー・ゴールドドリーム・ケイティブレイブと今年のGIレースを制した馬を含めてGI馬7頭の競演。ここを勝った馬が今年の最優秀ダート馬に選出される可能性が高く、果たしてどの馬が先頭でゴールを駆け抜けるのか?予想オッズも含めて、非常に楽しみな1戦となってきそうです。

チャンピオンズカップ 2017 [予想される出走予定馬]

チャンピオンズC 2017/サウンドトゥルー

連覇へ向けて至極順調

サウンドトゥルーは昨年のチャンピオンズカップを制しているだけに今年は連覇のかかる1戦。7歳となった今年もその末脚は健在で前走のJBCクラシックを勝って臨む今年は昨年以上の気配でいると言ってよいでしょう。ただ、今年に入っての勝利は前走のJBCクラシックのみであり、末脚一歩届かずというレースが多いのも確かで、後はいかに展開が向いてくれるかにかかっているのではないでしょうか。願うは前残りの展開とならないことを祈るばかりといったところではないでしょうか。

チャンピオンズC 2017/コパノリッキー

GIレース11勝目を狙う

コパノリッキーはGIレース11勝という歴代最高記録を狙っての出走となります。昨年秋よりの不振から脱してかしわ記念・マイルCS南部杯とGI連勝して見せましたが、前走はJBCクラシックではなくスプリントに挑戦して2着という結果に。初めての距離でも好走してきたところからもこの馬の地力を再認識するところとなりましたが、今回のチャンピオンズカップは過去3度挑戦して12.7.13着と大敗を続けており、非常に相性の悪いGIとなっているのは気がかり。果たして今年結果を残すことができるのかは注目したいところです。

チャンピオンズC 2017/アウォーディー

1番人気で4連敗中

アウォーディーはドバイ遠征を除くここ4戦で1番人気を裏切り続けていますが、その汚名をここで返上できるか注目が集まります。今年に入っての大井競馬場での2戦は勝ち馬に大きく離されていることは気になるところではありますが、昨年クビ差で敗れたチャンピオンズカップできっちりとリベンジすることができるのでしょうか。今回は今年はじめて休み明けを叩いての上積みが臨めるレースとなるだけに、先行しての横綱相撲での強いアウォーディーが戻ってくると期待したいところです。

チャンピオンズC 2017/ケイティブレイブ

急成長遂げた4歳馬

ケイティブレイブは3歳時は逃げタイプの単調な競馬をしてきましたが、明けて4歳から控える競馬を試すと、帝王賞では見事な末脚を駆使してGI初勝利を手にしました。その後も一戦級相手に日本テレビ盃3着の後JBCクラシック2着と好走して、今年は古馬のダート戦線トップクラスの位置まで成長を遂げてきています。狙うはチャンピオンズカップでの中央GI制覇ということになりますが、全7勝のうち5勝が地方競馬でのものという戦績からも中央の広いコースで力を発揮できるかには多少不安が残ります。ただ脚を溜めることができるようになった今ならばどんなレースができるのか楽しみもある1戦となるでしょう。

チャンピオンズC 2017/テイエムジンソク

この夏にブレイク、台風の目となるか

テイエムジンソクはこの夏の北海道でブレイク。オープン特別を圧勝で連勝すると続くエルムステークスは2着であったものの、一息入れた後のみやこステークスで2馬身半差の完勝劇。一気にチャンピオンズカップの有力候補へ名乗りを挙げました。今回は一気に相手も強化されることから、この勢いでどこまでやれるかは疑問も残りますが、充実一途の今ならば一気に古馬ダート路線のトップにのし上がれる可能性もあるだけに目が離せない1頭となることでしょう。

チャンピオンズカップ 2017/予想オッズから見る他の人気馬

他にも有力馬は多数。今年のフェブラリーステークスを勝っているゴールドドリームは休み明けを一叩きして馬体も締まって迎える今回はその末脚に警戒が必要でしょうし、アポロケンタッキーも昨年の東京大賞典を制した実績馬が一発を狙っているだけにマークは必要でしょう。更にノンコノユメキングズガードカフジテイクといった展開嵌れば強烈な末脚を駆使する馬が揃っており、今年のチャンピオンズカップは直線で非常に激しい競り合いが見られるのではないでしょうか。

tohyoken_01

それでは、今週末も馬券的中ラッシュといきましょう!

★ 1週前出走予定馬 ★  12/17(日)開催【朝日杯FS】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA