金沢ヤングチャンピオン 2017 予想 / フウジン本命で勝負! | 本気競馬

金沢ヤングチャンピオン 2017 予想 / フウジン本命で勝負!

yosou_chihou

2017/11/26(日)開催 金沢9R 金沢ヤングチャンピオン
2歳 ダート 1700m(右) 定量戦

金沢ヤングチャンピオン 2017 [予想印]

天気が不安定な金沢競馬場だが、金沢ヤングチャンピオン当日も晴れから雨の予報。前日土曜日も雨予報で、馬場は湿って重馬場になる事は避けられなさそうだ。メンバー構成は殆どの出走馬が兼六園ジュニアカップからの参戦という状態で、その兼六園ジュニアカップから距離を1ハロン伸ばして行われる当レースでは距離適性が問われる。逃げるフウジンがこの距離延長に耐えられるかどうかが焦点になりそう。

金沢ヤングチャンピオン 予想 【本命◎ フウジン】

本命はフウジン。先述の通り前走・兼六園ジュニアカップを逃げて快勝してきたが、勝負をかけた采配で臨んだ鞍上・笠松所属の佐藤騎手とはピタリと呼吸が合っていた。血統的にはマイル以上に不安が残るのは否めないが、今回もこの馬に競りかけていく馬も見当たらず、マイペースで進めそうだ。馬場が湿ってスピードが出る状態での内枠も幸運で、馬場と展開を味方につけて1着でゴールに飛び込むだろう。

金沢ヤングチャンピオン 予想 【対抗○ ノブイチ】

対抗はノブイチ。やはり今回の一戦が兼六園ジュニアカップの再戦ムードが高いので、2着に入った実力を素直に信頼しての対抗評価。今回最内枠からスタートという事になるが、前走は外枠から追いかけたため、その分の消耗も有った。それが今回はインで脚を溜められる上、前走と同じようなメンバー構成で展開的にも似て来そう。これなら好位差しの安定感ある走りで逆転も狙えるところで、中島騎手の手綱捌きに注目が集まるところ。

金沢ヤングチャンピオン 予想 【単穴▲ シオジスター】

3番手はシオジスター。兼六園ジュニアカップで2番人気に推されながら、終わってみれば7着と期待を裏切る形になった。この7着の着順よりも付けられた着差が大きく感じるが、金沢シンデレラカップの大敗後もすぐ巻き返している。この再生力の高さがこの馬の売りの一つでもあり、ここ本命のフウジンにも勝利した経験がある。ムラがある分爆発力があり、復活走に期待。

金沢ヤングチャンピオン 予想 【連下△ マナレア】

最後はマナレア。兼六園ジュニアカップで4着と好走したが、この時点では8番人気と評価は決して高くなかった。だが2走前の2歳戦ではフウジンを破っており、能力の高さ自体は既に証明されていた。今回もあまり前が速くならない展開になりそうだが、ここにきて急上昇と本来ある充実度ならやれていい。牝馬でハンデも1kg軽く内で脚を溜められるのも良い。あとは安定感ある末脚の爆発にかけるのみ。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

金沢ヤングチャンピオン 2017 [馬券考察]

  • 本命◎: 2フウジン
  • 対抗○: 1ノブイチ
  • 単穴▲: 6シオジスター
  • 連下△: 3マナレア

馬券は馬複。馬番1.2.3.6のBOX、計6点で勝負!

[金沢ヤングチャンピオン:2017/11/26(日)-金沢競馬 第12R-15時05分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  12/17(日)開催【朝日杯FS】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA