チャレンジカップ 2017 出走予定馬 予想 |ミッキーロケットなど1週前注目馬考察 | 本気競馬

チャレンジカップ 2017 出走予定馬 予想 |ミッキーロケットなど1週前注目馬考察

syussouyoteiba

2017/12/2開催「チャレンジカップ(GIII)」に向けて、ミッキーロケット・タツゴウゲキなど現時点での出走予定馬から注目度の高い馬達の動向と状況をチェックしていきます。

チャレンジカップ 2017 [1週前出走予定馬]

  • サトノクロニクル/牡3/池江寿厩舎・栗東
  • ジョルジュサンク/牡4/鮫島厩舎・栗東
  • タツゴウゲキ/牡5/鮫島厩舎・栗東
  • デニムアンドルビー/牝7/角居厩舎・栗東
  • ハギノハイブリッド/牡6/松田国厩舎・栗東
  • ブレスジャーニー/牡3/佐々木晶厩舎・栗東
  • マイネルミラノ/牡7/相沢厩舎・美浦
  • ミッキーロケット/牡4/音無厩舎・栗東
  • モンドインテロ/牡5/手塚厩舎・美浦
  • ルミナスウォリアー/牡6/和田郎厩舎・美浦

■2017/11/21現在

チャレンジカップ 2017 [注目馬考察]

チャレンジC 出走予定馬 /タツゴウゲキ

小倉記念ではインをピッタリ回って抜け出した鞍上の好プレーとも取れたが、前走の新潟記念は正攻法で抜け出す強い競馬。重賞4連勝もあった父マーベラスサンデー同様、勢いに乗って強いタイプ。極悪馬場の天皇賞・秋回避もむしろプラスに働くだろう。阪神芝1800mは、4走前に1分44秒7の好時計。その時計だけ走れば十分勝てる計算。

チャレンジC 出走予定馬 /ミッキーロケット

前走の天皇賞・秋ではすんなりと好位を取れたが、馬場を気にして集中できず。もちろん、それも含めての力負けだが、大阪杯0秒5差、宝塚記念0秒9差だけ走れば、G2~G3ならすぐに巻き返せる計算。前走の疲労をどこまでケアできるか。中間の稽古を注視したい。

チャレンジC 出走予定馬 /ブレスジャーニー

前走は骨折明けの転厩緒戦に加えて、極悪馬場の距離3000m。結果12着とはいえ、ラストはそれなりに伸びており、悲観する内容ではなかった。今度は距離もベストで慣れが見込める2戦目。ダンビュライト、スワーヴリチャードを寄せ付けなった重賞2戦を振り返れば、当然アッサリがあっても驚けない。

チャレンジカップ 2017 [今後の動向]

14年トーセンスターダム、16年マイネルハニーと3歳馬の活躍が目立つ一戦。ブレスジャーニーはもちろんだが、サトノクロニクルあたりにも注意を払いたい。

★ 1週前出走予定馬 ★  12/17(日)開催【朝日杯FS】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA