【京都2歳ステークス2017予想/オッズ/出走予定馬】タイムフライヤー3連勝なるか | 本気競馬

【京都2歳ステークス2017予想/オッズ/出走予定馬】タイムフライヤー3連勝なるか

cyumou_03

来年のクラシック有力候補へ名乗りをあげるのはどの馬か?

京都2歳ステークスは来年のクラシックを見据える上でも注目したい2歳重賞。過去3年の勝ち馬からはクラシック好走馬は未だに生まれてはいませんが、今年の出走予定馬にはタイムフライヤーという大物候補が出走してくるだけに、その走りと予想オッズの推移に注目するとともに、来年へ向けての逸材発掘なるかに注目したい1戦となります。

京都2歳ステークス 2017 [予想される出走予定馬]

京都2歳S 2017/タイムフライヤー

前走圧勝の勢いでここも突破濃厚

タイムフライヤーは前走の萩ステークスで他馬を寄せつけない4馬身差の圧勝を決めて重賞の京都2歳Sへ駒を進めてきました。雨で時計のかかる馬場でもきっちりと末脚を伸ばしてくるあたり、良馬場ならばどれだけ切れる脚を見せるのかに期待も高まるところではありますが、逆に良馬場で時計が速くなった際に対応できるかどうかは不安といえば不安。ただ、間違いなく不安よりも期待の方が大きい馬であると言えるでしょう。唯一の敗戦となったデビュー戦も勝ったのが札幌2歳ステークスを制したロッカフラベイビーに敗れたものであると考えれば、やはり今回も当然の主役候補であると言っていいのではないでしょうか。

京都2歳S 2017/マイハートビート

連勝の勢いで上位をうかがう

マイハートビートはデビュー戦こそルーカスの4着に終わりましたがその後に2連勝。ともに1番人気には推されない中で地味に勝ってきたという印象はありますが、前走の紫菊賞では最後方を進んで直線はイン差しを決めての勝利と味のある競馬を見せているだけに決して重賞で力不足という馬ではないはずであり、むしろ前走と同じだけ走ってくればこのメンバーでも上位に来る可能性は十分にあると言えるのではないでしょうか。人気はタイムフライヤーに譲っても勝利は譲らない。といったところでしょう。

京都2歳S 2017/グレイル

前走京都2000m新馬戦を快勝

グレイルはデビュー前から注目を集めてきた馬でしたが、新馬戦はその評判に応えての勝利を挙げて臨む今回の京都2歳ステークス。鞍上は武豊騎手で血統的にも今年のダービー卿チャレンジトロフィーを制したロジチャリスの弟ということならば人気になってきそうな感はありますが、前走は不良馬場で勝ちタイムは2.12.9と全く参考にならないタイムとなっており、果たして良馬場でどこまで時計を詰めてくることができるのかは未知数。それでもここを勝ち切るようであれば将来が楽しみになってくるであろう反面、速い時計に対応ぜきずに凡走という可能性もあるだけに、あまり人気を背負うようであれば疑ってかかってもいいのかもしれません。

京都2歳S 2017/予想オッズから見る他の人気馬

この他にもデビュー戦勝ちの内容がセンス十分で現時点での完成度の高さを感じさせるスラッシュメタルは鞍上がMデムーロ騎手ということであり注目しないわけにはいかない存在となりそうですし、中1週の強行軍とはなりますが、ハービンジャー産駒のケイティクレバーもこの秋の京都GIを3勝している種牡馬の産駒ということもありその勢いから狙ってみる価値はあるのではないでしょうか。登録頭数は11頭と少頭数の競馬となりそうですが、この時期の2歳馬は短期間で急成長することもあるだけに全馬をチェックしておく必要があるでしょう。

競馬予想2

★ 1週前出走予定馬 ★  12/17(日)開催【朝日杯FS】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA