笠松グランプリ 2017 予想 / ラブバレット本命で勝負! | 本気競馬

笠松グランプリ 2017 予想 / ラブバレット本命で勝負!

yosou_chihou

2017/11/22(水)開催 笠松10R 笠松グランプリ
3歳以上オープン ダート 1400m(右) 別定戦

笠松グランプリ 2017 [予想印]

高速化する馬場。笠松グランプリ当日に予想される天気は生憎の雨。それも週の初め月曜日も降雨が予想されているだけに、前が止まらない展開となりそうだ。こうなると内枠の先行馬に有利な展開となりそうだが、連覇を狙うラブバレットは外枠の9番からで、更にその外に高知の韋駄天・カッサイもゲートイン。外からまくし立てるスピード馬2頭の影響でハイペースは最早必然。さすがにこれだけ前が早いと一差しもありそうで、この点ノーマークになりそうな差し馬にも注目したい。

笠松グランプリ 予想 【本命◎ ラブバレット】

本命はラブバレット。それでも本命に推したが、それもやはり実績から打たざるを得なかったから。前年の当レースではレコード勝ちの鮮烈勝利だったが、そのタイム1分23秒6を良で記録するとは、余程このコースとは相性が良い証拠。もし今年も勝てば3連覇という偉業達成の瞬間となるが、無理やりにでも押し切った昨年の内容から、全く衰えていないこの馬の印を下げる事はできない。まして前年負かしたオヤコダカは門別最強の優駿。偉業達成は目の前。

笠松グランプリ 予想 【対抗○ プリンセスバリュー】

対抗はプリンセスバリュー。内枠で死んだふりをしながら、最後一差しできるタイプを選出した結果がこの馬。前走・JBCレディスクラシックを8着と敗れているが、中央の馬がこぞって敗れたこの一戦での8着は立派。まして距離は短い方が良いだけに今回は狙いだ。鞍上も吉原騎手でまくるか差すか戦法的にも頼りになる相棒を確保。前がどれだけ飛ばすかによるが、ノーマークの差しに警戒。

笠松グランプリ 予想 【単穴▲ トウケイタイガー】

3番手はトウケイタイガー。正直、3番手とはどれだけメンバーが豪華かというところだが、今回は展開と適性を考慮しての3番手評価とした。今年6歳を迎えたが、かきつばた記念を勝つなど中央馬にも見劣りしない圧倒的なスピードを武器に、このダート1400mでは無敵の進軍を続けてきた。前走では地方最強馬カツゲキキトキトに屈しはしたが、それも東海桜花賞では一度は破った相手だ。スピードの絶対値では全く引けを取らないし、戴冠の資格は十分にある。

笠松グランプリ 予想 【連下△ カッサイ】

最後はカッサイ。今回大外枠と、よりによっての枠に入った。ただでさえ不利な枠の上に、隣がラブバレットとあっては、余程のロケットスタートを切らない限り厳しいレースとなるだろう。ただしそれでも今の充実ぶりは無視できないし、雑賀調教師と永森騎手の黄金タッグなら不可能も可能にできる。いっそ吹っ切れて飛ばしていくのが吉と出るかもしれないし、この笠松は初めてなので馬場が合う可能性も。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

笠松グランプリ 2017 [馬券考察]

  • 本命◎: 9ラブバレット
  • 対抗○: 4プリンセスバリュー
  • 単穴▲: 6トウケイタイガー
  • 連下△:10カッサイ

馬券は馬複。馬番4.6.9.10のBOX、計6点で勝負!

[笠松グランプリ:2017/11/22(水)-笠松競馬 第10R-15時55分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  12/17(日)開催【朝日杯FS】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA