京阪杯 2017 出走予定馬 予想 |ワンスインナムーンなど1週前注目馬考察 | 本気競馬

京阪杯 2017 出走予定馬 予想 |ワンスインナムーンなど1週前注目馬考察

syussouyoteiba

2017/11/26開催「京阪杯(GIII)」に向けて、ワンスインナムーン・ソルヴェイグなど現時点での出走予定馬から注目度の高い馬達の動向と状況をチェックしていきます。

京阪杯 2017 [1週前出走予定馬]

  • イッテツ/牡5/斎藤誠厩舎・美浦
  • グレイトチャーター/牡5/鮫島厩舎・栗東
  • ジューヌエコール/牝3/安田隆厩舎・栗東
  • セイウンコウセイ/牡4/上原厩舎・美浦
  • ソルヴェイグ/牝4/鮫島厩舎・栗東
  • ダイシンサンダー/牡6/須貝尚厩舎・栗東
  • タマモブリリアン/牝4/南井厩舎・栗東
  • ティーハーフ/牡7/西浦厩舎・栗東
  • ナックビーナス/牝4/杉浦厩舎・美浦
  • ナリタスターワン/牡5/高橋亮厩舎・栗東
  • ビップライブリー/牡4/清水久厩舎・栗東
  • ヒルノデイバロー/牡6/昆厩舎・栗東
  • フィドゥーシア/牝5/松元茂厩舎・栗東
  • フミノムーン/牡5/西浦厩舎・栗東
  • ラインスピリット/牡6/松永昌厩舎・栗東
  • ワンスインナムーン/牝4/斎藤誠厩舎・美浦

■2017/11/14現在

京阪杯 2017 [注目馬考察]

京阪杯 出走予定馬 /ワンスインナムーン

前走のスプリンターズS3着は、前半33秒9-後半33秒7の後傾ラップが好走因だが、坂上もうひと伸びの内容は十分評価できるもの。スピードだけでなくスタミナも強化され、重賞制覇はもう時間の問題だろう。前走後は激戦の疲れとあって軽めの調整に終始も、小柄で元々攻め込まなくても走れる馬。稽古の軽さは気にならず、京都コースも京都牝馬S2着から問題なし。先行勢が残りやすいレース傾向もこの馬には好材料。

京阪杯 出走予定馬 /ソルヴェイグ

前走は前半3ハロンが34秒3。OP特別としては超スローと言ってよく、自分のペースに持ち込めたことが勝因。その割に2着馬ヒルノデイバローに詰め寄られた点は気になるが、1頭になるとソラを使う馬。本来の先行抜け出しなら、もっと楽に勝てていた可能性もある。鮫島厩舎もモズカッチャンで悲願のGI制覇を達成。重賞3勝目へ向けて厩舎の勢いもあるか。

京阪杯 出走予定馬 /ジューヌエコール

頓挫明けとなった前走のスワンSは、0.8秒差12着と惨敗。道中ムキになっていたのは久々の分もあるが、やはり本質的には1200mでこその馬。今回へ向けての叩き台と割り切れなくもない。3着馬エポワスがその後重賞勝ちとはいえ、意外にその後の戦績が思わしくない函館スプリント組。レベル差を払拭する意味でもここで結果を出したい。

京阪杯 2017 [今後の動向]

荒れる一戦というイメージだが、過去の勝ち馬にはロードカナロア、ハクサンムーンの名前も。ここをステップとした馬も多く、若い馬には注意したい。

★ 1週前出走予定馬 ★  11/25(土)開催【京都2歳S】注目馬チェック

★ 1週前出走予定馬 ★  11/26(日)開催【京阪杯】注目馬チェック

《JC後の注目重賞》 京阪杯→強力牝馬勢vsGI馬の♂

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA