京都2歳ステークス 2017 出走予定馬 予想 |マイハートビートなど1週前注目馬考察 | 本気競馬

京都2歳ステークス 2017 出走予定馬 予想 |マイハートビートなど1週前注目馬考察

syussouyoteiba

2017/11/25開催「京都2歳ステークス(GIII)」に向けて、マイハートビートやタイムフライヤーなど現時点での出走予定馬から注目度の高い馬達の動向と状況をチェックしていきます。

京都2歳ステークス 2017 [1週前出走予定馬]

  • オブセッション/牡2/藤沢和厩舎・美浦
  • グレイル/牡2/野中厩舎・栗東
  • シスターフラッグ/牝2/西村厩舎・栗東
  • スラッシュメタル/牡2/西村厩舎・栗東
  • タイムフライヤー/牡2/松田国厩舎・栗東
  • ヘンリーバローズ/牡2/角居厩舎・栗東
  • マイハートビート/牡2/高橋忠厩舎・栗東

■2017/11/14現在

京都2歳ステークス 2017 [注目馬考察]

京都2歳S 出走予定馬 /マイハートビート

兄にダービー2着のサトノラーゼン、一つ上のサトノクロニクルも菊花賞出走と立て続けに活躍馬を送る牝系。前走の紫菊賞は6頭立てだけに判断が分かれるところだが、最後方からインをすくっての快勝。2歳馬らしからぬレースセンスを見せつけた。2走前の2着馬がアルテミスS2着のサヤカチャン。新馬戦ではルーカス、マイスターシャーレと対戦とこれまでレベルの高いメンバーと戦ってきた馬。3連勝も十分だろう。

京都2歳S 出走予定馬 /タイムフライヤー

前走の萩Sは600m通過が35秒7、1000m通過60秒1と2歳戦の少頭数としてはペースが流れがことが勝因だが、先行抜け出しの2戦目とは異なる競馬で2連勝。フットワークからも如何にも大物感が漂い、来春へ向けて注目の1頭であることは間違いないだろう。稍重~重で計2勝、若干ダート色の強い母系で時計勝負に一抹の不安は残すものの、ここでは素質が違うか。

京都2歳S 出走予定馬 /ヘンリーバローズ

新馬接戦の相手がワグネリアン。前走圧勝は当然と言えば当然だが、最後までまったく追わずの4馬身差と、やはりこの馬の素質も相当。重賞はおろか、GIでも勝負できる器であることは確かだろう。問題は22日の坂路を最後に馬場入りをしていない点。無理をせず、年明けからの始動も考えられるだけに、まずは動向をチェックしたい。

京都2歳ステークス 2017 [今後の動向]

毎年頭数が揃わず、勝ち馬のその後の成績を見てもレベルに疑問が付きまとう一戦。今後云々よりも現時点での完成度を優先したい。

★ 1週前出走予定馬 ★  12/17(日)開催【朝日杯FS】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA