東海菊花賞 2017 予想 / カツゲキキトキト本命で勝負! | 本気競馬

東海菊花賞 2017 予想 / カツゲキキトキト本命で勝負!

yosou_chihou

2017/11/16(木)開催 名古屋12R 東海菊花賞
3歳以上オープン ダート 1900m(右) 定量戦

東海菊花賞 2017 [レース予想]

菊花賞の名を冠しているが、こちらは古馬の伝統重賞となる東海菊花賞。今回も前年の覇者カツゲキキトキトが出走してきたが、最早全国地方競馬の中でもエースと言える存在になり、ここでも絶対王者の地位は揺ぎ無いと見られる。となるとこのレースはカツゲキキトキト対全ての出走馬という図式で、きついマークと無関係に立ち回れる馬にも色気が有りそう。相手は慎重に選びたいところ。

東海菊花賞 予想 【本命◎ カツゲキキトキト】

本命はカツゲキキトキト。競馬予想法にも色々あるが、まず本命馬が信頼できない事には予想そのものが覚束ない。そこへいくとこの馬の存在は予想の透明度を高めてくれ、まずはこの馬を軸にした予想を可能にしてくれる。前走のゴールド争覇で人気を譲ったトウケイタイガーに、得意距離の1400mで差し切り勝ちを収めた。白山大賞典での2着も、勝ち馬インカンテーションから2馬身半差で、このインカンテーションが先日武蔵野ステークス勝ち。中央馬と同レベルにある稀有な地方のエース。ここも当然主役を張るのはこの馬しかいない。

東海菊花賞 予想 【対抗○ ヴェリテ】

対抗はヴェリテ。最早カツゲキキトキトを負かせる馬を地方に探すのは難しいが、地元勢から探すとなればムラ駆けタイプのこの馬ではないか。この馬は前走のトパーズオープンでは何と最下位に敗れているが、その前のオープン2戦は連勝するなど能力は間違いない。自分のペースで走れる時は無類の強さを発揮するタイプで、逃げ馬不在でマークされない今回はまさに絶好のチャンス。好走か凡走か二つに一つのタイプだが、それだけにこのメンバーでは狙って行きたい存在。

東海菊花賞 予想 【単穴▲ エーシンクリアー】

3番手はエーシンクリアー。兵庫の所属馬で、前走・イヌワシ賞でも2着するなど高い中距離適性を誇るスピード馬である。このイヌワシ賞では地元馬グルームアイランドに敗れはしたが、このグルームアイランドが先日北國王冠を優勝。地の利を活かせるこの馬に1馬身と詰め寄った内容は濃いものだった。少し脚を溜めてから勝負した方が良いタイプだが、4角ではまくって行ける機動力もある。ここでも岡部誠騎手を擁して勝負気配が漂う馬。

東海菊花賞 予想 【連下△ オウマタイム】

最後はオウマタイム。前走・埼玉新聞栄冠賞こそ7着に敗れているが、3歳時は京浜盃を制した南関東の重賞馬だ。今回騎乗する左海騎手とは2走目に2着しており、復調ムードが伝わる中でこの鞍上は心強い。父タイムパラドックス産駒はスランプが有っても息の長い活躍を見せる馬が多く、この馬もその傾向的に合致するタイプと言えよう。大外枠がネックだが、今回内はごちゃつきそう。それだけに外から運べるこの枠も悪くなさそうだ。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

東海菊花賞 2017 [馬券考察]

  • 本命◎: 2カツゲキキトキト
  • 対抗○: 1ヴェリテ
  • 単穴▲: 7エーシンクリアー
  • 連下△:12オウマタイム

馬券は馬複。馬番1.2.7.12のBOX、計6点で勝負!

[東海菊花賞:2017/11/16(木)-名古屋競馬 第12R-16時15分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  11/26(日)開催【京阪杯】注目馬チェック

★ 1週前出走予定馬 ★  11/25(土)開催【京都2歳S】注目馬チェック

《JC後の注目重賞》 京阪杯→強力牝馬勢vsGI馬の♂

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA