兼六園ジュニアカップ 2017 予想 / シオジスター本命で勝負! | 本気競馬

兼六園ジュニアカップ 2017 予想 / シオジスター本命で勝負!

yosou_chihou

2017/11/14(火)開催 金沢10R 兼六園ジュニアカップ
2歳未来優駿シリーズ ダート 1500m(右) 別定戦

兼六園ジュニアカップ 2017 [レース予想]

輪島漆芸技術研修所50周年記念展特別という、非常に長い名前の前哨戦を消化した組と、それ以外の組の戦いという様相になっている、今年の兼六園ジュニアカップ。日曜日に不良馬場で開催されたばかりの舞台で、馬場が回復したとしても良馬場は望めそうにない。となるとこの前哨戦を好タイムで通過した上位組が優勢とみられ、あとはペース次第となりそう。メンバーを見渡すと先行馬も揃ったが、脚抜きの良い馬場で軽快なスピードが生きてきそう。

兼六園ジュニアカップ 予想 【本命◎ シオジスター】

本命はシオジスター。前哨戦の輪島漆芸技術研修所50周年記念展特別を制したが、この前哨戦の走破タイムが実に優秀。重馬場で1分37秒8と出色の時計で、しかも逃げ切り2馬身差と非の打ち所がない走りだった。今回は外枠のため距離のロスは気になるものの、その分スタートが五分でなくても巻かれる心配は無いだろう。勝つか負けるかはっきりしたタイプで、全成績も4-0-0-4。今回も馬場を考慮すれば連勝の期待が高い。

兼六園ジュニアカップ 予想 【対抗○ ノブイチ】

対抗はノブイチ。本命のシオジスターがハナを切って逃げそうな今回、大外枠から見ながら運べるこの馬を対抗に推しておきたい。前走は転厩初戦を好位から差し切って優勝、シオジスターと初対戦で未知の魅力も十分だ。その走破タイムは今回と同距離で1分39秒3とシオジスターには見劣りするが、門別で鍛えたスピードと、慣れが見込める2戦目なら上昇度は計り知れない。シオジスターがマークを受ける分、この馬には走りやすいはずで、この点が一番のセールスポイントだろう。

兼六園ジュニアカップ 予想 【単穴▲ フウジン】

3番手はフウジン。前哨戦の輪島漆芸技術研修所50周年記念展特別でシオジスターの2着。2馬身差を付けられたとは言え、3着カトリーヌエミューには5馬身差と、大きくリードを開いている。今回は最内枠で溜めていけるのが好感で、高速馬場で前が流れるなら絶好の仕掛けが期待できる。今回は笠松から佐藤友則騎手を呼び寄せ、勝負気配が満々なのも買い材料だ。前年の勝利数に並ぶ150勝を上げる名手が、この一戦で前走からの逆転劇を産むか。

兼六園ジュニアカップ 予想 【連下△ カトリーヌエミュー】

最後はカトリーヌエミュー。輪島漆芸技術研修所50周年記念展特別でシオジスターの3着だったが、その走破タイムは1分39秒2で、4着馬を3馬身突き放す走りを見せている。前に行った2頭は強かったが、相手関係、ペース、経験値を踏まえると今回は差が詰まっていい。鞍上にも主戦の青柳騎手が騎乗で馬券圏外も一度という堅実派。勝つか負けるかの本命馬よりも、安定感で分があるだけに、ここでもソツなくこなしてくれば上位入線は当然だろう。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

兼六園ジュニアカップ 2017 [馬券考察]

  • 本命◎:10シオジスター
  • 対抗○:11ノブイチ
  • 単穴▲: 1フウジン
  • 連下△: 7カトリーヌエミュー

馬券は馬複。馬番1.7.10.11のBOX、計6点で勝負!

[兼六園ジュニアカップ:2017/11/14(火)-金沢競馬 第10R-15時45分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA