オーロカップ 2017 予想 / ディバインコード本命で勝負! | 本気競馬

オーロカップ 2017 予想 / ディバインコード本命で勝負!

yosou_tokubetsu

2017/11/12(日)開催 東京11R オーロカップ
3歳以上オープン 1400m (芝) ハンデ戦

オーロカップ 2017 [レース予想]

GIの裏開催のオープン特別。人馬ともにつかみどころのないメンバー構成といったところで、一筋縄ではいかない一戦となった。実績を買えば重賞勝ちのあるロサギガンティア、トウショウドラフタ。あとはサンライズメジャーあたりだが、いずれも近況一息。割って入るなら伸びしろ大きい3歳馬だろう。久々ひと叩きしたディバインコード、相手関係が楽になったモンドキャンノを見直したい。

オーロC 予想 【本命◎ ディバインコード】

久々+初の古馬相手となった前走の信越Sが小差3着。上々の滑り出しとみていい。東京芝1400mでは京王杯2歳S3着の実績、春はアーリントンC3着(勝ち馬は皐月賞2着のペルシアンナイト)など重賞戦線で活躍した素材。今後の飛躍が期待される1頭だろう。やや折り合い面に難しさもあるだけに、現状ではこの1400mがベスト距離。叩いた今回はキッチリ勝つ。

オーロC 予想 【対抗○ トウショウドラフタ】

昨年は1番人気13着と崩れたが、道中で他馬と接触する不利も大きかった。芝1400mではファルコンS勝ちを含む【5.0.1.5】と、現役屈指の距離適性。春に復帰してからの前5走を見ても、掲示板を外したのは芝1200mの2回だけ。岩部騎手も今回で3回目。そろそろ結果を出したところだろう。

オーロC 予想 【単穴▲ タガノブルグ】

古い話で恐縮だが、3歳時にはGI・NHKマイルCでタイム差なしの2着があった馬。その後はスランプに陥ったこともあるが、上がり33秒8で伸びた2走前から再浮上。前走が案外とはいえ、上がりはメンバー最速となる33秒9だった。マイルC2着時の鞍上、三浦騎手で完全復活がある。

オーロC 予想 【特注☆ ツィンクルソード】

前2走は重賞で相手が強かったことも確かだが、距離が短かったこともある。5勝中4勝がこの1400m。東京コースは【0.0.1.1】だが、中京芝1400での勝ち星があり、コース形態自体は合うはず。相手緩和、54キロなら狙いも立つ。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

オーロカップ 2017 [馬券考察]

  • 本命◎:12ディバインコード
  • 対抗○:14トウショウドラフタ
  • 単穴▲: 2タガノブルグ
  • 特注☆: 8ツィンクルソード

波乱指数【80】

一長一短の顔ぶれに、ハンデがさらに拍車をかける。何が来てもおかしくない一戦で、穴馬も押さえたい。

馬券考察

馬券は馬連。馬番12を軸に、相手2.8.14へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

★ 1週前出走予定馬 ★  11/26(日)開催【京阪杯】注目馬チェック

★ 1週前出走予定馬 ★  11/25(土)開催【京都2歳S】注目馬チェック

《JC後の注目重賞》 京阪杯→強力牝馬勢vsGI馬の♂

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA