福島記念2017追い切り診断/好状態必至の5頭をピックアップ! | 本気競馬

福島記念2017追い切り診断/好状態必至の5頭をピックアップ!

oikiri2_1

波乱の重賞で注目すべきは状態絶好のこの5頭!

福島記念はエリザベス女王杯と同日に発走となるだけに注目度からすればGIよりも低くなりそうなGIII戦ですが、穴を狙うならばこのレース!ローカル競馬でのハンデ重賞は波乱の要素も十分あり、そんな条件下でも狙ってみたい追い切りの動きが良好な馬をしっかりと抑えて、思わぬ高配当を狙ってみたい1戦となると言えるでしょう。

福島記念 2017 [追い切り診断]

福島記念 2017 /サンマルティン

調教評価 A 自己ベスト更新で休み明けでも状態良

サンマルティン 美浦南W 64.6 50.8 37.0 13.1 馬なり

小倉記念2着以来の休み明けの1戦とはなりますが、最終追い切りでは自身のベストタイムを更新するコース5Fで64秒台と破格の時計をマークしており、これだけ動けているのであれば状態面が悪いということはなさそうです。ただこの中間の追い切りは休み明けにも関わらず3本のみと乗り込み量に不安が残り、息ができているかどうかは疑問の残るところではありますが、育成でそれなりに乗ってきていると仮定するならばその点も心配無用ということになるのではないでしょうか。福島コースにも実績がある馬だけにここは中心視されるべき1頭であると評価してよいでしょう。

福島記念 2017 /スズカデヴィアス

調教評価 A 理想的な追い切り消化で絶好仕上がり

スズカデヴィアス 栗東坂路 53.1 38.4 24.8 12.2 強め

勝ち切れない競馬が続いてはいるものの、休み明けの前走オクトーバーSを使ってから1度使って更に終いの伸びに切れを増してきており最終追い切りでも坂路で抜群の伸びを見せており、1週前の追い切りでもコースで絶好の動きを見せており、その状態の良さは陣営の「ここ数戦で一番いい」というコメントからも見てとれるところです。この状態をもってすれば惜敗続きから抜け出して、重賞タイトルを手にしてもおかしくないと言えるのではないでしょうか。

福島記念 2017 /ウインブライト

調教評価 A 叩いて状態面の上積みあり

ウインブライト 美浦南W 82.9 67.5 51.7 37.7 12.8 一杯 併せ先着

スプリングステークスを制している重賞ウィナーの3歳馬ではありますが秋初戦となった毎日王冠では10着と古馬の壁にぶつかった感がありました。ただ、勝ったリアルスティールから0.6差と大きくは負けておらずまだまだ見限れない部分はあります。追い切りの動きは毎日王冠時から目立つところがありましたが、休み明けを叩いて更に素軽さを増してきているだけに、状態面からは引き続き注目してみたいところです。

福島記念 2017 /ベルーフ

調教評価 A 調整に工夫動きは相変わらず良好

ベルーフ 栗東CW 67.9 53.5 39.4 12.0 一杯 併せ遅れ

小倉巧者としてこの夏も注目されましたが結局勝ち星を挙げることのできなかったベルーフですが、かれこれ2年間も勝ち星からは遠ざかってしまっているのも事実。何とか復活の勝利をと陣営も最終追い切りにおいては色々とパターンを変えて工夫をしてきていますが、今回はコース5F追いで追い切られて併せ馬で遅れるという内容ではありましたが、ベルーフが併せうまで遅れるのはいつものことであり、むしろ時計だけ見れば終いは12.0といつになく動けている点を評価。小回りの小倉で結果を残してきているならば、小回りの福島でも好走してくる可能性は十分にあると言えるだけに注目しておきたいところです。

福島記念 2017 /フルーキー

調教評価 A 相変わらず稽古の動きだけはA評価

フルーキー 栗東CW 69.0 53.8 39.0 11.7 G前追う 併せ併入

いつも稽古の動きは目立つところのあるフルーキーですが、この中間も終いは11秒台を連発してとにかく切れのある動きを披露しており状態面は引き続き良好と見て良さそう。それがレースにいってなかなか結果に結びついていないだけに今回からブリンカーを着用して臨むことになった点に注目をしておきたいところです。効果があるかないかはやってみないと解らないもののこれが嵌れば久々の重賞制覇の可能性もある実力馬であり、状態に関しては稽古の動きを見ても良好なだけに一発あっておかしくないと言えるのではないでしょうか。

tohyoken_01

福島記念 2017 /追い切りから見る他の注目馬

他では坂路での動きに良化が見られるヒストリカルは小回りコースでも展開が嵌れば一発あっておかしくない状態にはありそうでB評価をつけておきたいところ。後は人気になりそうなフェルメッツァについても最終追い切りの動きだけ見ればA評価でもいいところですが、中間の動きはそれまでもっさりとしており、この最終追い切りでなんとか態勢を整えてきたという感があるだけにB評価とすることとします。後は、全体的な動きは悪くないものの直前の追い切りが輸送を考慮してか軽めの調整が気がかりなジョルジュサンクマイネルミラノはつけてもB評価までといったところでしょうか。

福島記念 2017 [馬券のポイント]

今年の福島記念はサンマルティン・ウインブライト・マイネルミラノあたりが人気の中心となりそうな予想オッズが出ていますが、ハンデ戦で人気になりそうな馬も一長一短な部分があるだけに人気薄の馬までもしっかりと分析した上で狙うべき馬をしっかりと見極める必要があると言えるでしょう。

keibajo_02

それでは今週はこの福島記念で美味しい的中馬券をきっちりと手にしてしまいましょう!

★ 1週前出走予定馬 ★  11/26(日)開催【京阪杯】注目馬チェック

★ 1週前出走予定馬 ★  11/25(土)開催【京都2歳S】注目馬チェック

《JC後の注目重賞》 京阪杯→強力牝馬勢vsGI馬の♂

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA