周防灘賞 2017 予想 / キョウワカイザー本命で勝負! | 本気競馬

周防灘賞 2017 予想 / キョウワカイザー本命で勝負!

yosou_chihou

2017/11/11(土)開催 佐賀12R 周防灘賞
3歳以上オープン ダート 1400m(右) 別定戦

周防灘賞 2017 [レース予想]

今年の周防灘賞は実に豪華。佐賀のエースであるキョウワカイザー、キングプライド、マサヤが一堂に顔を揃え、9頭立ての一戦とはいえ注目度の非常に高いメンバー構成となった。キングプライドとマサヤの2頭がどちらも逃げて競馬を作るタイプで、この2頭の出方がレースの流れを決定する鍵となる。どちらかが譲る事にはなろうが、スローペースにはなりそうも無く、馬場も湿りそうな為にスピード勝負になりそうな気配。地力が求められる一戦。

周防灘賞 予想 【本命◎ キョウワカイザー】

本命はキョウワカイザー。前走が九州大賞典で2500mの競馬。ここから一気の1100m距離短縮の1400m戦は忙しかろうが、この九州大賞典で勝利を手にして、勢いに乗っている今が狙いだ。強力なライバル2頭に距離適性では譲るところも、充実一途のイッセイイチダイを封じ込めた事実は重い。気温が下がると活躍する馬でもあり、日に日に秋が深まっていくこれからが走り時。

周防灘賞 予想 【対抗○ キングプライド】

対抗はキングプライド。前走・小岱山特別で1番人気でまさかの敗退。それも勝ち馬ダンシングから6馬身以上離されての5着という結果を見れば、正直今回の一戦での完全復活も疑問なところだ。だがそれも5ヶ月振りの実戦を考えればある程度割り切れる結果で、今回も主戦・鮫島騎手と共にレースを引っ張る構えだ。一叩きされてからが強い馬でもあり、得意距離のここでは上昇してくるに違いない。

周防灘賞 予想 【単穴▲ マサヤ】

3番手はマサヤ。南関東でも結果を出してきた馬だが、夏にサマーチャンピオンを使ってからは、今一調子が上がってこない。やはり中央馬に混じって戦った事で披露が残っていたようで、尾を引いた前走では名古屋の重賞・ゴールド争覇で見せ場無く10着に敗れている。ただ、マイペースで行けないと脆い面がある馬で、逆にこれさえ叶ってしまえば非常にしぶとく粘るタイプ。一か八かの勝負になるが、単穴のポジションがピタリなキャラ。

周防灘賞 予想 【連下△ コウギョウダグラス】

最後はコウギョウダグラス。前走・小岱山特別でダンシングに続く2着。ここで単穴の評価をつけたマサヤを凌ぐ結果を出した。この馬も元々大井の短距離路線で着実に勝ち星を積み上げてきた馬で、好位で立ち回れて一差しできる機動力のある走りができる。今回は前の2頭をどこで交わすかがポイントになるが、ペースも流れてまくるこの馬の追い風になりそうで怖い存在。力の有るところは証明済みで、ここでも上位入線が有り得る。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

周防灘賞 2017 [馬券考察]

  • 本命◎: 1キョウワカイザー
  • 対抗○: 5キングプライド
  • 単穴▲: 9マサヤ
  • 連下△: 7コウギョウダグラス

馬券は馬複。馬番1.5.7.9のBOX、計6点で勝負!

[周防灘賞:2017/11/11(土)-佐賀競馬 第12R-16時50分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA