みちのくステークス 2017 予想 / レジーナフォルテ本命で勝負! | 本気競馬

みちのくステークス 2017 予想 / レジーナフォルテ本命で勝負!

yosou_tokubetsu

2017/11/4(土)開催 福島11R みちのくステークス
3歳以上1600万円以下 1200m (芝) 定量戦

みちのくステークス 2017 [レース予想]

コース適性を買えば、アレスバローズ・エリーティアラ・クラウンアイリス・テンテマリ・ラズールリッキー・レジーナフォンテンだが、その大半が久々。絞れづらい時季にもなってきており、当日のパドック気配を慎重に見極めたい。勢いを買えば、キーンランドCで0秒3差5着と健闘したライトフェアリー、好時計で勝ち上がってきたクラウンアイリス。稽古の動きが1番良かったのは、ペイシャフェリシタ。

みちのくS 予想 【本命◎ レジーナフォルテ】

前走は枠の利に加えて直線競馬の適性も好走因だが、それでも重賞挑戦で0秒2差3着は優秀。自己条件に戻れば即勝ち負けは当然の評価で、福島芝1200mも3戦2勝と好相性。ここ目標にしっかりと乗り込まれており、仕上がりも万全。意外にペースが落ち着きそうなこの顔ぶれも好材料。

みちのくS 予想 【対抗○ ライトフェアリー】

1000万完勝の余勢を駆って挑んだ前走のキーンランドCだが、シンガリ13番人気5着と好走。さすがにペースが速く、追走に苦心する場面があったが、終わってみれば差は0秒3しかなかった。こちらもレジーナ同様、自己条件に戻れば即勝ち負けの馬。一息後とはいえ、大崩れは考えらない。

みちのくS 予想 【単穴▲ クラウンアイリス】

前走は軽ハンデ+人気薄で気楽に乗れる立場だったとはいえ、勝ち時計1分7秒8は同日メインのGIスプリンターズS5着に相当する優秀なもの。新潟・北海道では脚を余すシーンが見受けられたが、福島なら常に能力全開。ベスト舞台なら一気の連勝も視野に入れておきたい。

みちのくS 予想 【特注☆ テンテマリ】

昇級後の前2走は10、12着と奮わないが、2走前は上がり33秒9の脚で直線ゴボウ抜き。前走は一息入っていたこととと道悪で持ち味の切れが削がれただけで、決定的な力差は感じられない。2勝マークの福島芝1200m、開幕週の馬場なら穴の資格アリ。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

みちのくステークス 2017 [馬券考察]

  • 本命◎:13レジーナフォルテ
  • 対抗○: 4ライトフェアリー
  • 単穴▲: 5クラウンアイリス
  • 特注☆:15テンテマリ

波乱指数【70】

半数近い馬が休み明け。各馬仕上がりが鍵を握るだけに、能力通りに決まらない公算が高い。波乱必至。

馬券考察

馬券は馬連。馬番13を軸に、相手4.5.15へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA