【武蔵野ステークス2017出走予定馬】サンライズノヴァなど1週前注目馬考察 | 本気競馬

【武蔵野ステークス2017出走予定馬】サンライズノヴァなど1週前注目馬考察

syussouyoteiba

2017/11/11開催「武蔵野ステークス(GIII)」に向けて、サンライズノヴァ・ゴールドドリームなど現時点での出走予定馬から注目度の高い馬達の動向と状況をチェックしていきます。

武蔵野ステークス 2017 [1週前出走予定馬]

  • アキトクレッセント/牡5/清水久厩舎・栗東
  • インカンテーション/牡7/羽月厩舎・栗東
  • カフジテイク/牡5/湯窪厩舎・栗東
  • ゴールドドリーム/牡4/平田厩舎・栗東
  • サンライズノヴァ/牡3/音無厩舎・栗東
  • ショウナンアポロン/牡7/古賀史厩舎・美浦
  • チャーリーブレイヴ/セン7/尾関厩舎・美浦
  • ノンコノユメ/セン5/加藤征厩舎・栗東
  • ピオネロ/牡6/松永幹厩舎・栗東
  • ベストウォーリア/牡7/石坂厩舎・栗東
  • モーン/牡5/石坂厩舎・栗東
  • ラストダンサー/牡6/久保田厩舎・美浦
  • ロワジャルダン/牡6/戸田厩舎・美浦

■2017/10/31現在

武蔵野ステークス 2017 [注目馬考察]

武蔵野S 出走予定馬/サンライズノヴァ

この東京ダート1600mでユニコーンステークス勝ち。ジャパンダートダービーは発馬後手に加えて、結果的に距離も長かった印象で参考外の一戦でいいだろう。久々・古馬相手となった前走のグリーンチャンネルカップが圧巻の競馬。またもやスタートは出なかったが、腹を括っての直線勝負。600m通過35秒0と先行有利の流れを4角11番手から差し切った破壊力は、今後の活躍を約束させるもの。再度ベスト舞台で。

武蔵野S 出走予定馬/ゴールドドリーム

チャンピオンズカップ、フェブラリーステークスでも出負けしていたが、前走の南部杯は輪をかけて酷いもの。まともに出遅れた挙句に、逃げたノボバカラが2着に粘る展開では手も足も出なかった。むしろ5着まで追い上げた点を評価したい。今回も自分との戦いになるが、東京ダート1600mはフェブラリーステークス快勝の舞台。スタートさえ決まればアッサリもある。

武蔵野S 出走予定馬/ピオネロ

ダートに転じて【2.4.2.3】だが、ハッキリしていることは広いコースがベストということ。小回りの札幌エルムステークスは7着と惨敗だったが、阪神に移った前走シリウスステークスでは0秒1差の3着と一変だった。ノビノビ走れる東京コースは間違いなく合うクチで、今回は初めてのダート1600m。あと一押しが利かない近況から、案外合うイメージもある。

武蔵野ステークス 2017 [今後の動向]

GI馬、重賞勝ち馬が複数出走となかなか層の厚いメンバー構成。見どころは3歳サンライズノヴァがどこまで通用するか。ここでも結果を残せるようなら、一気に主役になり得る可能も。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA