兵庫ゴールドカップ2017予想公開/ナチュラリー本命で勝負! | 本気競馬

兵庫ゴールドカップ2017予想公開/ナチュラリー本命で勝負!

yosou_chihou

2017/11/1(水)開催 園田11R 兵庫ゴールドカップ
3歳以上登録馬 ダート 1230m(右) 定量戦

兵庫ゴールドカップ 2017 [レース予想]

今年が記念すべき創設年となった、第1回兵庫ゴールドカップ。ドリームコンサートら園田の古豪も参戦はしてきたが、明確な中心馬が見当たらないメンバー構成。1230mという園田特有の距離で争われ、先行馬乱立でテンは速くなりそう。ただ、短距離戦ゆえに序盤の速さは当たり前で、先行争いが激化しようと粘り抜けるタイプを推したい。スタミナと持久力を備えた逃げ馬に注目。

兵庫ゴールドカップ 予想 【本命◎ ナチュラリー】

本命はナチュラリー。先述したスタミナと持久力に秀でた短距離のホープであるが、前走初秋特別では1分20秒を切ってきた。スピードの出る重馬場の中を、古馬に混じって勝ちきったのは、この馬の充実とこの舞台への適性が見て取れる。瞬発力より持久力で4角先頭が身上のタイプで、今回は6番枠と枠も好枠と言って良い。ここにきてようやく適鞍を見つけた感じで、豪腕下原騎手も怖い。3歳馬と若い身だが、狙ってみたい一戦。

兵庫ゴールドカップ 予想 【対抗○ ハタノキセキ】

対抗はハタノキセキ。先行が大得意な大山騎手が騎乗するが、同騎手とのコンビでは2-1-2-1と安定している。前走はA1戦の1400mを快勝しており、着差も後続に2馬身半差と完璧な内容だった。走破タイムも優秀な上に上がりも1位でまとめており、ここにきての充実度なら本命馬にも劣らない。それというのも母父がダンスインザダークであるのも影響しており、豊富なスピードとスタミナを武器に、急流も望むところ。

兵庫ゴールドカップ 予想 【単穴▲ ランドクイーン】

3番手はランドクイーン。現在7歳を迎えた園田短距離界の上位常連だが、前走のオッズパーク・エクシード杯ではハタノキセキに離されている。本来1400mよりも1200mの方が良いタイプだろうが、前走は少し負けすぎのきらいもあるにはある。ただ、今回はベストの舞台で持久戦も望むところ。笠松の白銀争覇で好タイム優勝のスタミナもある。この時の鞍上・佐藤騎手で勝負気配と見たい。

兵庫ゴールドカップ 予想 【連下△ ドリームコンサート】

最後はドリームコンサート。やはり園田の短距離と言えばこの馬の出番であるが、先述の通り軸にするには近走で少し物足りない。8歳を迎えた事も影響しているかもしれないが、金沢スプリントカップも2着と、まだ重賞でもやれる力はありそうだ。問題は今回の距離が1年半ぶりと久々な事だが、この時も2着しており、これが起爆剤になるかもしれない。軽視は禁物。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

兵庫ゴールドカップ 2017 [馬券考察]

  • 本命◎: 6ナチュラリー
  • 対抗○: 7ハタノキセキ
  • 単穴▲: 4ランドクイーン
  • 連下△: 3ドリームコンサート

馬券は馬複。馬番3.4.6.7のボックス、計6点で勝負!

[兵庫ゴールドカップ:2017/11/1(水)-園田競馬 第11R-15時55分発走予定]

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA