妙高特別2017予想公開/サザンボルケーノ本命で勝負! | 本気競馬

妙高特別2017予想公開/サザンボルケーノ本命で勝負!

yosou_tokubetsu

2017/10/28(土)開催 新潟11R 妙高特別
3歳以上1000万円以下 1200m (ダート) ハンデ戦

妙高特別 2017 [レース予想]

出走15頭中11頭が3ヶ月以上の休み明け。仕上がりがポイントとなる一戦で、サザンボルケーノ、ヘルディン、エターナルフレイム、メイショウグンパイと使ってきている組に有利な組み合わせと言えそうだ。ハンデ有利は52キロのタガノヴェルリー、ホウオウマリリン。コース適性を買えばこの舞台で2戦2勝と負け知らずのエターナルフレイム。同じく2勝マークのラフィネシチー、ヘルディンあたり。

妙高特別 予想 【本命◎ サザンボルケーノ】

ダ1200mに転じて5.2.3着とレース振りに安定感。ここは大半が休み明けに加えて、順調な組もこの馬を除けばすべて今回が昇級戦。直前の稽古ではオープン馬ドリームバレンチノと併せ馬。さすがに大きく遅れてしまったが、短距離馬としては珍しくそれほど稽古は動かないタイプ。ビシビシ追えたことを評価したい。平坦の新潟コースも大歓迎、距離ロスなく先行できるこの枠も追い風となる。

妙高特別 予想 【対抗○ エターナルフレイム】

復帰後はダ1200mに照準を定めて【2.0.1.0】と安定。前走はハナ差の辛勝にも映るが、3着馬には3馬身の決定的な差。新潟ダ1200mも2戦2勝と適性が高く、目下の勢いも含めれば昇級と言えども壁は感じられない。ハンデも54キロなら納得で勢いを買いたい。

妙高特別 予想 【単穴▲ ヘルディン】

前走は49キロと斤量の恩恵もあったが、2着馬には5馬身差。勝ち時計1分11秒7は水準程度だが、自身の持ち時計は1秒以上も短縮。地力強化を示す一戦と言えよう。一息入ったものの、得意のここ目標に仕上がりは万全。直前は坂路で流した程度だが、時計以上のスピード感だった。前走比3キロ増とはいえ、52キロは相対的に有利だ。

妙高特別 予想 【特注☆ ホウオウマリリン】

先行、差しと自在に立ち回れる器用さがウリ。ダート7戦はすべて掲示板と相手なりに走れる強みも大きい。久々・昇級と条件は厳しいが、斤量52キロ。410キロ台ソコソコと小柄なだけに、斤量が軽くなる点は何よりの魅力。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

妙高特別 2017 [馬券考察]

  • 本命◎: 2サザンボルケーノ
  • 対抗○:12エターナルフレイム
  • 単穴▲:10ヘルディン
  • 特注☆:11ホウオウマリリン

波乱指数【70】

大半が休み明けに加えて順調な組も昇級緒戦がほとんど。ハンデ戦でもあり、展開ひとつで何が来ても…のメンバー構成。波乱も。

馬券考察

馬券は馬連。馬番2を軸に、相手10.11.12へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA