【みやこステークス2017出走予定馬】エピカリスなど1週前注目馬考察 | 本気競馬

【みやこステークス2017出走予定馬】エピカリスなど1週前注目馬考察

syussouyoteiba

2017/11/5開催「みやこステークス(GIII)」に向けて、エピカリス・マスクゾロなど現時点での出走予定馬から注目度の高い馬達の動向と状況をチェックしていきます。

みやこステークス 2017 [1週前出走予定馬]

  • エピカリス/牡3/萩原厩舎・美浦
  • カゼノコ/牡6/野中厩舎・栗東
  • グレンツェント/牡4/加藤征厩舎・美浦
  • アスカノロマン/牡6/川村厩舎・栗東
  • タムロミラクル/牡5/西園厩舎・栗東
  • マスクゾロ/牡6/岡田厩舎・栗東
  • テイエムジンソク/牡5/木原厩舎・栗東
  • ローズプリンスダム/牡3/畠山吉厩舎・美浦

■2017/10/25現在

みやこステークス 2017 [注目馬考察]

みやこS 出走予定馬/エピカリス

帰国緒戦となったレパードステークスは、1番人気3着。内枠が災いした面もあるが、予想以上に他馬からのプレッシャーが厳しく、終始囲まれて動けない形。結局、直線に入ってもその隊列は変わらず、正味追えたのはラスト100mぐらい。完全に脚を余してしまった。UAEダービー2着を持ち出すまでもなく、世代はおろか、現在の日本ダート界のトップクラス。スッキリとチャンピオンズCへと繋げたい。

みやこS 出走予定馬/マスクゾロ

多少仕掛けてのハナとはなったが、それでも1000m通過1分1秒6なら平均ペース。正直、負けすぎの感が無きにしも非ずだが、久々好走の反動、そしてトップハンデ57.5キロが堪えたと見る向きもある。いずれにしてもアレが能力でないことは確かで、ガス抜きができたと思えば当然巻き返しに期待が持てる。脚質的にも前が残りやすい京都コースの方が合う。

みやこS 出走予定馬/テイエムジンソク

1.5倍2着の字面だけを見れば物足りなさも残る前走のエルムステークスだが、時計1分41秒0は速く、勝ったロンドンタウンは次走でコリアカップも完勝。この馬自身、しっかりと力を出し切れたとみたい。正直、適性距離、適性馬場が判然としない面はあるが、キッカケひとつで覚醒しそうな感も。この一戦でGIでとうかの判断がつきそうだ。

みやこステークス 2017 [今後の動向]

何と言っても注目は、エピカリス。前走が消化不良の一戦だっただけに、ここで再び強さを示すことでファンを納得させたい。

《JC後の注目重賞》 京阪杯→強力牝馬勢vsGI馬の♂

★ 1週前出走予定馬 ★  11/25(土)開催【京都2歳S】注目馬チェック

★ 1週前出走予定馬 ★  11/26(日)開催【京阪杯】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA