【ファンタジーステークス2017出走予定馬】/コーディエライトなど1週前注目馬考察 | 本気競馬

【ファンタジーステークス2017出走予定馬】/コーディエライトなど1週前注目馬考察

syussouyoteiba

2017/11/3開催「ファンタジーステークス(GIII)」に向けて、コーディエライト・アマルフィコーストなど現時点での出走予定馬から注目度の高い馬達の動向と状況をチェックしていきます。

アルテミスステークス 2017 [1週前出走予定馬]

  • コーディエライト/牝2/佐々木晶厩舎・栗東
  • アルモニカ/牝2/西村厩舎・栗東
  • アマルフィコースト/牝2/牧田厩舎・栗東
  • モズスーパーフレア/牝2/音無厩舎・栗東
  • ペイシャルアス/牝2/坂口則厩舎・栗東
  • レグルドール/牝2/杉山厩舎・栗東
  • トンボイ/牝2/西園厩舎・栗東
  • スズカフェラリー/牝2/橋田厩舎・栗東
  • ボウルズ/牝2/小崎厩舎・栗東

■2017/10/25現在

ファンタジーステークス 2017 [注目馬考察]

ファンタジーS 出走予定馬/コーディエライト

前走の新潟2歳ステークスは、前半600m通過が36秒6という超スロー。道中もまったく絡まれることなく、マイペースで運べたことが何よりの好走因だが、内からテンクウが迫ってくるともうひと伸びする勝負根性も示した。この一戦だけでは鵜呑みにできないことは確かでも、レースセンスの高さは証明済み。距離短縮でもうひと踏ん張りが利くようなら。

ファンタジーS 出走予定馬/アマルフィコースト

前走の中京2歳ステークスは7頭立てながらも、縦長の展開。逃げ切った新馬戦とはまったく異なる競馬となったが、最後は追いすがるアドマイヤアルバ(先週快勝)を退けて2連勝。3着以下には4馬身差の完勝だった。1600mからの距離短縮は次のGIを見据えれば決してプラスではないが、どんな競馬もできるレースセンスの高さ。ここも大崩れは考えられない。

ファンタジーS 出走予定馬/モズスーパーフレア

新馬戦でマークした1分8秒5は、開催の2歳1番時計。前走の小倉2歳ステークスは中1週での再輸送、フルゲート18頭で厳しい競馬になったことが敗因で、アレが能力出来ないことは明らか。前半「噛む」面が見られるだけに1400mには疑問符で気性面の成長が待たれるところだが、平坦コースは天性のスピードを生かせる絶好の舞台。

ファンタジーステークス 2017 [今後の動向]

距離、コース形態など次の阪神ジュベナイルフィリーズとの関連は薄いが、この一戦の結果次第である程度の力関係はハッキリするはず。

★ 1週前出走予定馬 ★  11/25(土)開催【京都2歳S】注目馬チェック

《JC後の注目重賞》 京阪杯→強力牝馬勢vsGI馬の♂

★ 1週前出走予定馬 ★  11/26(日)開催【京阪杯】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA