天皇賞秋 2017 予想 サイン馬券|CMの松坂桃李さんからサイン! | 本気競馬

天皇賞秋 2017 予想 サイン馬券|CMの松坂桃李さんからサイン!

sign_baken

天皇賞秋 2017 – サイン馬券

年内で引退がきまったキタサンブラックを筆頭にGI馬8頭が集結、引退例年以上に豪華なメンバーが揃った今年の天皇賞秋。今一番に注目したいのは、やはり馬場の状態。舞台となる東京競馬場は台風以前からの長雨と、先週末の台風直撃の中でのレースで芝は荒れに荒れたと言って過言では無く、今週も水曜日に雨の予報が出ており、そこから木・金・土で、どの程度まで回復できるのか?週末の馬場状態は例え良馬場発表があったとしても、湿り気は強く残りそうなところからも、そのような馬場で激走する脚がある馬は?これは今年の天皇賞秋を予想する要素として最大値に必要となってきそうです。とはいえ、競馬を楽しむという意味で、それとは違う角度から予想してみるのもご一考。今週はプレゼンターも招待されない中での開催、当日イベントも継続して催されているものが多い…ということで、少しベタなところではありますがJRAの「天皇賞秋のCM」から見え隠れするサインを読み解いていきたいと思います。

↓JRA・天皇賞秋のCMはこちら↓

サイン①オペラグラスの色

このCMで4人は、最初JRA博物館前の芝スタンドに観戦場所を確保したことが予想されます。そして、まず松坂桃李さんが一人ゴール前に移動したものの、オペラグラスを忘れてしまうという流れから始まります。そのオペラグラスの色が「赤」という点に注目。オペラグラスといえども数ある色の中から、赤を選んだのはなぜか?これは見逃せないサインではないでしょうか…。

サイン②ゴール前に移動した松坂桃李さんの席

先にも伝えましたが、松坂桃李さんがゴール前に観戦場所を移動し、そこに柳楽優弥さんが皆の忘れ物を届けにいくという流れの中、注目したのは松坂桃李さんが移動して確保した場所です。前半の映像では、他の客に囲まれる形で座っていたにも関わらず、後半で柳楽さんがオペラグラスを覗いた先には通路側、つまりに端に移動していました。これも見逃せないサインでは…?

↓↓ここからサインを読み解いていきます!↓↓

天皇賞秋 2017 サイン馬券 [結論]

CMからサインをまとめていくと

  • ①オペラグラスの色→赤→「3枠」?
  • ②ゴール前に移動した松坂桃李さんの席→端に移動→ゲートにあてはめると外側→最外枠→「桃李」なだけに「8枠」?

まとめると、「3枠」「8枠」が絡むというサインで今回は狙ってみたいと思います!

馬番・枠番は出馬表が出てから、オッズも当日直前まで目が離せません!

果たして結果はいかに!?

★ 1週前出走予定馬 ★  11/26(日)開催【京阪杯】注目馬チェック

《JC後の注目重賞》 京阪杯→強力牝馬勢vsGI馬の♂

★ 1週前出走予定馬 ★  11/25(土)開催【京都2歳S】注目馬チェック

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA